nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードのことなど

植物の中の螺旋

nature-angelです。

 

最近、散歩がてら植物の観察をしています。

今日は、その中で、自分なりに気が付いたことを書きますね。

 

それは、タイトルにもあるように「植物の中の螺旋」です。

もっと詳しく言うと「一つの植物の中に見つけた螺旋のような構造」です。

螺旋って、ミスティカルシャーマンオラクルカードの中にもありましたよね。

The spiral 螺旋

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より

 

植物は大抵、光合成が必要なので、葉は皆、太陽の光が当たるように生えています。

 

でも、実際、観察してみると、樹木の枝葉や大地の草の葉は、一見、ごちゃごちゃに生えていて複雑に見えます。

 

それで、まずは一つの個体の植物の観察をしようと見ていた私。

道端にミント系の植物が生えていて、それを見た時、葉の並び方が螺旋のように見えたんです。

 

茎から一つずつ生えている葉は、上下に場所をずらして生えています。

上から見ると、すべての葉に光が当たるようになっています。

それがまるで螺旋構造のように見えた、というわけです。

 

スピリチュアルな視点では「宇宙は自然の中に存在する」と言いますが、まさにそういうことを見つけたような気分でした。

 

この時は「全ての葉に光が当たる」ということがとても重要に感じられて。

 

私のこれまでの螺旋のイメージは、螺旋階段で上に登っていくイメージ。

そこでは、少しずつ前進、同じところをぐるぐる回っているようで少しずつ上昇していくけど、前途が見えないイメージ。

 

でも、植物の葉の生え方に螺旋構造を見た時、すべての葉に光が当たり、まるですべてのものにスポットライトが当たっている、ように見えて。

それは、これまでの私の中の螺旋のイメージを一新するような感じでした。

 

何というか、

一人の人の人生の中で、一瞬一瞬のすべてにスポットライトが当たっているようなイメージが湧いてきて。

 

「太陽の光は全てのものに平等に降り注ぐ」と言いますが、

これは精神世界でも言えることのようですね。

昔の人は「お天道様が見ているよ」といつも言っていたそうです。

 

 

人の内側では思考が流れ、感情が動き、それらが源となって行動が起こされる。

 

どんなに小さな行動でも、それはすべてエネルギーの流れを少しずつ変えていき…

きっと、それらは巡り巡って自分のところに還ってくるのだろうなと思います。

 

 

植物の観察から、こんなことを考えて。

やっぱり、スピリチュアルなことを考えるのが好きなんでしょうね。

さりげないことの中にスピリチュアルなことを読み取れた時が楽しい。

 

今はこんな感じで過ごしています。

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.