nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードリーディングなどをお届けします

北海道停電の時、満天の星々を見て。その後の心境の変化

nature-angelです。

 

今日は、地震と二日間の停電を経験して、その時のことを少しと、その後の気持ちの変化を書きたいと思います。まとまりないかもしれませんが、よろしければお付き合いください。

 

 私は胆振地方に住んでいますが、地震の震度は4で被災はしていません。

私としては、二日の停電の間、思いのほか、大変なことはありませんでした。

家の中に異常はなく、水も出て、トイレも通常通り使用でき、食べ物もあったので。

繊細な性質を持つ子どものこともあり、最初は不安でいましたが、どちらかというと子どもの方が落ち着いていたかもしれません。

 

電気が全く使えないと、基本、暗くなったら寝るしかありません。電池で点灯する器具もありましたが、あまり使う気になれませんでした。

 

暗くなったら寝る、というシンプルな生活を二日間続けてみて、

「これが本来の自然な在り方なのかもしれないな」と私はふと思いました。

暗くなっていく中、外を眺めているのも嫌じゃなかったし、PCの画面を見ないせいか、思ったより、良く眠れました。

 

その中で、ほんの束の間、夜空に満天の星々を見ることができ、とても感動しました。

その時、「こんなにたくさんの星があったんだ!」

「一生の中でこんな星空はもう二度と見ることは無いだろう」と思いました。

 

今、考えてみると、それから、少しずつ、自分の中で何かが変わっていったのかもしれません。

 

その後、電気も復旧し、親しく思っている友人と久しぶりに連絡が取れました。

友人は会話の最後の方で「花の絵を描いてみて」とぽつりと言いました。

実は、私は今年の春から近所の絵画教室に通い始め、描き方を習い始めたばかり。

そのことや何時間も飽きずに描いたりしていることを友人は知っていたので、そんなことを言ったのかもしれません。

 

それで、「何の花を描こうか?」「どういう風に描こう?」と考え始めてみると、

以前はすごく魅力的だった”切り花”がとてつもなく不自然で魅力を感じない自分に気づきました。

「できるだけ、自然な状態の花、植物を描きたい」と思うようになりました。

 

その思いに気づいてから、毎日、外を出歩き、身近な植物を観察して毎日を過ごすようになりました。

花の絵は、まだまだ描くというまでには至らず、観察して少しずつ試し描きしてみては失敗の繰り返し。ちょっと落ち込みそうなくらい。

でも、始めたばかりなんだから、「それでいいんだ」と自分で自分を励ましているところです。

冬が来るまでは、とりあえず、植物の観察と描くことを頑張ってみたいな、と思います。

 

そして、もう一つ、心境の変化のあったこと。

 

オラクルカードリーディングのことです。

正直言うと、今はオラクルカードを使ってリーディングする気にどうしてもなれない。

自分でも驚くほどです。

皆さんのお役に立てたら、との思いで始めたリーディングですが、

この気持ちの変化は自分でもどうしようもなくて。

 

でも、とにかく、読者の皆さんには正直に言うしかないな、と思いました。

今は心境が変化してしまった、という現実を自分でも受け止めるためにも。

 

オラクルカードのこと、楽しみにして頂いていた皆さんには本当に申し訳ありません。

 いつか、再開するかどうかも今はわからず、予測もつきません。

(ココナラのオラクルカードリーディングも取り下げました)

 

自分の気持ちを偽って、これまで通りにすることもできず…。

今は、ありのまま、自然のままの自分をさらけ出し、本当の自分の気持ちをお伝えするだけです。

 

皮肉にもnature-angelの”nature”は、「ありのまま、自然のまま」という意味が気に入って使うことにしたのですが、こんな形でそこへ戻るとは思いませんでした。

 

このように書いていて、今、改めて思うのは、私は自己表現することに対して、すごく苦手意識が強いんだなぁ、ということ。

自分の”そのまま”を素直にただ書けばいいだけなのに、そのことにとても抵抗がある。

 

とにかく、 今は後戻りしないことが目標です。

 

今は自然な流れにまかせたい。

 

これを機に、nature-angel's diaryの新しいスタートとしたいです。

 

今はそんな気持ちでいます。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.