nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードリーディングなどをお届けします

Many Paths

nature-angelです。

今日は水瓶座の満月、皆既月食だったようですね。

ひとつの何かの区切りのような時かもしれません。

 

私と言えば、やっぱり、カードについての言葉や文(というほどのものではありませんが)を書くのが楽しい、ということが明確になりました。

自分の意見や思い、というよりも、形や象徴、スピリチュアルな知識について、書いてるのが一番自分らしいかな、と。

そういうわけで、たまには思ったことも書くかもしれませんが、カードのこと中心に書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

では、『ミスティカルシャーマンオラクルカード』からの一枚です。

 

Many Paths 多くの道

 

Many Paths

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より

 

Many Paths 多くの道

 

人の思考は限定されやすく、自分でも気づかないうちに選択肢を狭めてしまっていることがあります。

 

目の前に存在する選択肢。

その中にまだ見えていないものがある可能性。

 

ガイドブックのこのカードの解説(本質)の中に、二人の石工の話があります。

旅人が話しかけると、一人は「石を四角く切り出している」と言い、もう一人は「大聖堂を作っている」と言った、という話です。一人は作業、もう一人は天職を見つけている、ということです。

 

この二人は、一見して全く同じ作業をしていました。

ここでは、「意識の違いが大きな違いを生む」ということでしょうか。

 

何かを成し遂げるには、意識の力が必要です。

また、多くの選択肢に気づくことも。

 

このカードが出る時、多くの人がやっていること、よくありがちなことばかりを選択している状況に注意してください。

 

一見して、似たようなことでも、根本の意識を変えてみたり、思考を変えてみたり、小さな部分でオリジナリティを追求するなど、少し工夫できないか?と考えてみてください。

 

その少しの違いが今後の大きな違いを生むかもしれません。

 

また、物質的な社会とスピリチュアルな世界のそれぞれに注意しましょう。

 

 


オラクルカードランキング

Copyright © nature-angel,all rights reserved.