nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードリーディングなどをお届けします

暗闇、影の意味は人それぞれ

nature-angelです。

 

オラクルカードやスピリチュアルなメッセージでよく出て来る「暗闇」「影」。

これらは内的なことの象徴として使われる言葉です。

 

「暗闇」や「影」と聞くと、何だか暗い所でジメジメして、陰湿な感じしませんか?

これは私の先入観なんだろうなぁ、とふと思いました。

 

もちろん、「暗闇」や「影」が象徴しているのは人間の内的なダークサイド、ということもある。

 

でも、ちょっと違う風に解釈できるかな、と。

 

ただ単に「暗闇」や「影」の物理現象を捉えてみると、

「光があたっていない部分」

「暗くなっているところ」

「光のあたっている所の隣」

「光が何かで遮られている」などと考えられます。

 

つまり、光が「明るくて目に留まりやすい所」とすると、

「暗闇」や「影」は「見えにくい所」「気が付かない所」となるわけです。

 

意識していることや、気になることは人それぞれ。

生活の仕方や、人生の在り方も人それぞれ。

 

と考えると、地味な生活をしている人の「影」の部分は表舞台に立つことかもしれないし、おしゃれをすることかもしれない。デートをするとか、楽しむとか。

 

そう考えると「影」や「暗闇」は、陰気で憂鬱なことだけではないんだな、と思った。

 

だから、「影」や「暗闇」がキーワードとして出てきた時は、

 

「ただ単純に見逃している所」や、

「今まで気にもしたことない、考えたことのないこと」

 

に対して、意識の光を当てることに努めてほしいな、と思います。

悪い所とかダークサイドばかり探るんじゃなくて。

 

そんな感じです。

 

では、『ミスティカルシャーマンオラクルカード』からの一枚です。

Standstill 静止

 

Standstill

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より

 

Standstill 静止

 

本質

静止が現れたら、それは立ち止まること、よく観察すること、そして一息つく時間のシンボルです。

 

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』ガイドブックより抜粋 

 

Standstill は、停止と、行き詰まりの意味があります。

 

思っているように物事が進まない時、一つの考え方としては「スピリットの守護」ということがあります。

 

どういうことかというと、”物事の上手く進まない方向や状況”というのは、その人の人生において、「するべきこと、進む方向とは違う」ということを示しています。

 

あるいは、その物事を推し進めて行ったとしても、その先にある良くない状況を阻止する役目を担っているとも考えられます。

 

だから、「行き詰った」と感じても、それは必ずしも悪い状態とは言えないわけです。

 

このカードが出た時は、今後のために情報を集める時かもしれません。

あるいは、

いつもと違うことをして、楽しんだり、休んだり、エネルギーチャージの時。

時には、義務から離れ、自分を解放しましょう。

 

タイミングを見計らうことも大切。

 

 


オラクルカードランキング

Copyright © nature-angel,all rights reserved.