nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードリーディングなどをお届けします

 

nature-angelです。

 

この数日、自分の中で急上昇してきたキーワードが「水」です。

スピリチュアルな意味を挙げてみると、水は「感情」「生命」「霊力」といったことに関連します。

 

「浸る」とか「溺れる」も、水に関連した表現です。

こういうことから、幻想やアート、依存についても”水”に関連していると想像できます。

他にも「魚」⇒魚座⇒霊力とか、「情におぼれる」⇒感情や心との関連

見えないことも昔から使われる言葉から、いろいろと考えるヒントが出てきます。

私は、むしろ本や言葉から気づきを得ることが多いんです。

 

”水”に関しては、最近の現実社会でも現象として多く現れていますよね。

大雨や、高温と湿度の高さから来る熱中症。

 

熱中症は、湿度が高い時になりやすい、と前に調べた時に出ていた。

ひどく高い気温じゃなくても、湿度の高い時は汗をかきにくいことから体内に熱がこもりやすく、体力のない人は気をつけた方が良いそうです。

 

少し話が反れました。

「水」の話に戻って、と言っても、私が勝手に「水」について考えているだけなんですが…。

そう、ずっと「水」について考えています。

 

「水」の付く言葉で、もう一つ気になっているのが、「水星」⇒コミュニケーション。

最近、切れる人が多くなっているように感じますが、そういう人って自分を表現したり、言葉で他人にわかるように自分の気持ちや感情を表すことが苦手なような気がします。

日本人って、自分の気持ちや感情を抑制する傾向があるように感じるし、欧米人のようにコミュニケーションの方法や、自分の意見を主張する練習をしないから、余計に大変になっているような気もする。

 

水色、ターコイズという色は、創造性、クリエイティビティに関する色。

これは、自己表現の領域にも関係あります。

ターコイズは水瓶座に関する色で、水瓶座は「究極のチームプレイヤー」に関連します。また、ターコイズは集合意識にも関連しているよう。

 

こう考えていくと、何だかいろいろ、つながりあって。

でもまだ、「水」ということに関する意味あいは、ぼんやりとしています。

そんな感じです。ちょっと、長くなりました…。

 

では、『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より、今日の一枚です。

 

The Mystical Shaman 神秘のシャーマン(逆位置)

 

The Mystical Shaman

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より

 

The Mystical Shaman 神秘のシャーマン

 

このカードデッキの題名にあるミスティカルシャーマン(神秘のシャーマン)が逆位置で出ました。

 

シャーマンは神話の語り手。

新しいストーリーを作り出し、現実化できる能力を象徴します。

縦横無尽に世界を駆け巡り、何事にも自由な精神、こだわりや執着を持ちません。

 

錬金術のシンボル

ものごとの相反する二つの性質

人生の霊的、物質的な側面

 

このカードが逆位置で出た時、自分が思うこと、考えることに気をつけて。

あなたはもう、以前のあなたとは違うかも。

過去を超越したならば、新しいストーリーを考えるタイミング。

過去のことは、もう終わったこととして捉えて。

 

 


オラクルカードランキング

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.