nature-angel’s diary

日常のつぶやき、スピリチュアルなこと、オラクルカードリーディングなどをお届けします

大好きな古代の智慧

 

nature-angelです。

 

私の大好きなミスティカルシャーマンオラクルカード。

このカードの中には、古代シャーマンの智慧が詰まっています。

 

私は、そういう、いわゆる古代の智慧が大好きで、それらを象徴する印や形もとても好きです。何だか、一番、自分に馴染むというか、この世の中では自分にとって、すごく親和性があるもののようにに感じるんです。クリスタルや石もそうなんだけど。

 

古代の智慧や形というのは、具体的に言えば、こんなことです。

 

上向きの三角△は、火を表し、

下向きの三角▽は、水を表す。

 

数字の5を形にして表すと、五芒星になり、

個、人間を表すなど。

 

12星座のマークとか、惑星のマークとか、タロットの大アルカナのシンボルとか、易経のマーク、花とか動物も象徴として使われます。

 

結局、みんな、基本は陰陽、プラスとマイナスのエネルギーなんだと思います。

実際、物質の基本の元素もそうですよね。電子の±。

 

そこから発展して、四元素(火・土・水・風)、もっと複雑になっていくと12星座になっていくのかなぁと思います。

だから、すべてのものは四元素と12星座のエネルギーとの関連とも見て取れるかな。

この世のすべてのものは、点と線で分解できていると考えれば共通点も見えてきそう。

 

でも、それを一つの生命体、ものとして成立させている力は謎、神秘の世界。

本当に不思議ですよね。考えてもわからない世界。

 

そういうところがあるからこそ、この現実世界に生きることにすごく意味があるというか、人生を面白くさせているんだろうと思います。

そういうところは心と身体で感じて、楽しみたいな。

 

 

では、ミスティカルシャーマンオラクルカードからの一枚です。

The Rainbow 虹

 

The Rainbow

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』より

 

The Rainbow 虹

 

虹は天使からのメッセージともよく言われているのですが、このガイドブックを読んでみると、興味深いことが書いてあったので引用しますね。”本質”の中の一部です。

 

虹は真の霊的な道における七つの段階を象徴し、それが七つのチャクラの色として表れています。ヒマラヤでは、”虹の身体”こそ私たちの本質を完全に実現した姿とされています。

 

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』ガイドブックより抜粋 

 

7という数字は、神秘的な数と言われていて、神秘の極意、奥義とも言うのでしょうか、そういうものとの関連もあるようです。

 

身体の七つのチャクラには、それぞれ特有の色と形があり、色は虹の七つの色と対応しています。下から、赤、橙、黄、緑、青、紺、紫です。

 

虹は、光が目に見えるようになった形と言われ、物質的な世界と霊的な世界の架け橋の象徴として使われます。

光は色的には白と見なせますが、もとは七つの色の集まりです。虹は光に水という要素が加わり、光がより物質的になった形と言えそうです。

 

今回のこのカードは正位置ですが、ガイドブックには”嵐の終わり”、”夜明け前”といキーワードが挙げられています。

このカードが出る時は、希望を持ちながら、もう少し用心して、事の終わりを見ていく時のようです。

 

 


オラクルカードランキング

Copyright © nature-angel,all rights reserved.