nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

冬は薬膳で温まろう~体を温める食材 鶏もも肉がおすすめ

薬膳

 

nature-angelです。

 

医食同源 、食は健康の基本

 

今日は、薬膳についてのご紹介です。 

 

 

 

薬膳から見た食材 鶏肉

 

寒い冬がやって来ました。

薬膳で温まる食材はご存知ですか?

その中のひとつは、鶏肉なんです!

薬膳によると、鶏肉は「体に元気を与え、温める」といわれています。

 

 『程一彦ホームページ』より 

 薬膳書によると「鶏は体を温め、胃、すい臓を助ける滋養食」とあり、風邪をひきやすい人、虚弱体質、呼吸器の弱い人、お年寄りに最適です。

程一彦ホームページ/医食同源の極意〜肉類〜

 

  • 体力のない、弱った人にもおすすめです。

 

 

 『漢方デスク』より 

どの部位にも気を補う働きや胃の機能を回復させる働きがありますが、胸肉よりもも肉に身体を温める働きがあります。寒い時にはもも肉を使用すると良いでしょう。

kampodesk.com

 

 

  • 部位によって違いがあるんですね。より温まりたいなら、胸肉より、もも肉

 

 

 『学校法人日本医科大学』より

 鶏むね肉には、アンセリンとカルノシンというイミダゾールジペプチドが豊富に含まれています。このペプチドは、発ガンや老化に対する予防効果が期待される抗酸化作用や抗疲労効果をもっています。このペプチドを1日に200mg摂取すれば、抗疲労効果が期待出来るとされています。100gの鶏むね肉には、このペプチドが数百mg~1g含まれていることから、1日に鶏肉を50g食べれば、抗疲労効果が期待出来ます。鶏肉タンパク質が分解されて出来るペプチドには、血圧上昇抑制効果があることも分かっています。

薬膳レシピ 鶏むね肉 | 学校法人日本医科大学

 

これは薬膳ではありませんが、 1日に鶏肉50g以上を食べれば疲労回復という情報

 

おすすめ料理

 

しょうがも体を温めるので、しょうがと鶏もも肉の蒸し煮がおすすめです。

 

cookpad.com

 

www.orangepage.net

 

cookpad.com

参鶏湯もおすすめ

 

  

食材の持つエネルギーの分類

薬膳は漢方から見た滋養食なので、漢方での食材の分類を見てみましょう。

 

五味 ごみ

食材の味を示す

 

酸っぱい味:引き締め効果

レモン、梅、酢、トマト、いちご、ローズヒップなど

 

苦い味:過剰な熱や毒を除き、炎症を鎮める

緑茶、レタス、ごぼう、コーヒー、ゴーヤなど

 

甘い味:滋養強壮、消化に良い

はちみつ、米、かぼちゃ、さつまいも、牛乳、バナナなど

 

辛い味:体を温める、発汗

しょうが、ねぎ、ニラ、こしょう、唐辛子、しそ、玉ねぎなど

 

かん

しょっぱい味:しこりやいぼ、便秘に良い

昆布、みそ、しょうゆ、えび、いか、あさり、かき、豚肉など

 

 

  • 味にはいろいろありますが、この五つの味を意識するだけでも、食のバランスが良くなります。 

 

 

五性 ごせい

食材の(食べた後の)冷やす、温める作用の5段階を示す

 

寒性

体を冷やす

ゴーヤ、ごぼう、バナナ、あさり、昆布、塩など

 

涼性

寒性ほどではないが冷やす

きゅうり、トマト、なす、大根、豆腐、白砂糖など

 

平性

冷やしも温めもしない

うるち米、じゃがいも、さつまいも、あずき、大豆、卵、牛肉など

 

温性

体を温める

かぼちゃ、青じそ、しょうが、にんにく、ネギ、まぐろ、羊肉、鶏肉、黒砂糖など

 

熱性

温性よりもっと温める

山椒、シナモン、こしょう、唐辛子など

 

 

  • 「秋ナスは嫁に食わすな」と言う通り、なすの食べ過ぎは体を冷やす性質があるのはよく知られたことですね。

 

  • 暑い時期にできる野菜(きゅうり、なす、トマト)などは、一般に体を冷やすものが多いようです。また、熱い地域でできるゴーヤやバナナなども、冷やす性質が強いです。

 

  • スパイス類は、カレーを食べると汗をかくことから、体を温めることがわかりますね。

 

 

まとめ

 

冬に体を温めるなら、以下の食材を組み合わせて作ると良いですね。

辛い味:しょうが、ねぎ、ニラ、こしょう、唐辛子、しそ、玉ねぎ

温性:かぼちゃ、青じそ、しょうが、にんにく、ネギ、まぐろ、羊肉、鶏肉、黒砂糖

熱性:山椒、シナモン、こしょう、唐辛子

 

参考図書

 漢方の体質と薬膳についてイラスト入りでわかりやすく書かれています。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.