nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

「自分の人生不公平!」と思う ‐ ウィロウ フラワーエッセンス

f:id:natureangel:20170602090232j:plain

nature-angelです。

 

フラワーエッセンスは、副作用が無く、感情のセルフケアにお勧めです。

 

ウィロウ「日常生活の中で起きる様々な感情を癒す」セカンド19(バッチ フラワーエッセンス)の一つです。

 

 

 

ウィロウの特徴

 

特徴をつかむことによって、フラワーエッセンスへの理解を深めます。

原材料の性質から、フラワーエッセンスが適用される人の特性を探ります。

まずは、どんな性質のものなのかをイメージしてみてください。

 

フラワーカードより「ウィロウ」

 

ウィロウ

 

 

 

学名:Salix vitellina

科名:ヤナギ科

和名:ヤナギ

 

  • じめじめした湿地、川辺などに生える
  • 丈は、15~25mほど
  • 切ってもすぐ生える、しなやかな枝
  • 冬に卵黄色の芽を出す

 

Salは「近い」、lisは「水」という意味でこれらを合わせたのが学名のSalix

 

 

ウィロウ フラワーエッセンス

 

製造方法:煮沸法

使用部位:雄花か雌花と若い葉をつけた枝

 

バッチ フラワーエッセンスの製造方法は、太陽の光を当てる太陽法、鍋で火にかける煮沸法がありますが、セカンド19ではほとんどが煮沸法です。

 

フラワーエッセンスの基本的なことは、こちらを参考にしてください。

 

www.nature-angel.com

 

 

キーワード:

 

ネガティブ:怒り、非情

ポジティブ:楽観、信頼

 

 

ネガティブな時の状態

  • 他人と比べて「自分の人生は不公平だ」と思う
  • 「どうして自分だけこんなに不幸なんだろう」と思う
  • 自分の人生の困難を受け入れられない
  • 被害者意識が強い

 

 

ポジティブな時の状態

  • 我慢強く、柔軟性がある
  • 楽観的にめげずに頑張る
  • まわりの人を信頼する
  • 自分の人生と困難を自分のものとして受け入れる

 

 

ウィロウのエネルギー

 

ウィロウは、柳(やなぎ)。

日本では、よく知られた植物です。

水の近くに生育し、しなだれた枝を風に揺らす姿は、古くから幽霊と一緒に描かれるなど、感情を揺さぶります。

また、柳は、鎮痛作用のあるサリチル酸を含み、爪楊枝の原料として昔から使われています。

 しなやかで成長力の優れた枝は、とても有用でありがたい自然の恵みに溢れている。

ウィロウは、豊かな感情と生命力にあふれたエネルギーを持つ。

 

  

おわりに

 

食後に柳で作った楊枝を使うと歯の痛みが止まると知っていた昔の日本人。

おそらく、経験的にわかったのだと思うのですが、その感性もすごいなと思います。

サリチル酸やアスピリン、医薬品の開発も元は植物の成分です。自然の恵みに感謝。

 

では、今日も良い日になりますように!

 

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.