nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

2月4日 牡牛座 上弦の月の過ごし方

上弦の月

 

nature-angelです。

 

上弦の月は、新月から満月への中間点。

 

私は、水瓶座 新月の願いごとを見返してみましたよ。

そうしたら、結構、願ったことに沿って進んでいる感ありました^^

みなさんは、どのようにお過ごしですか?

 

明日は、上弦の月。

 

2月4日 13:19 牡牛座 上弦の月の過ごし方。

 

 

 

牡牛座

 

牡牛座は、4元素の地のサイン、固定宮、女性性のエネルギーを持っています。

始まりのエネルギーに満ちた牡羊座の次のサインでもあり、

牡羊座で生まれたものを構造化し、物理的に安定させます。

 

牡牛座は、五感にすぐれたサインです。

五感で感じるものを尊重します。

 

牡牛座は、動きの遅いサインではありますが、一度スタートしたなら、

確実に前進していく強さがあり、頑固でもあります。

 

牡牛座のルーラー惑星は、金星。

金星は、”つながり”に関連します。

 

 

牡牛座 上弦の月の過ごし方

 

牡牛座のエネルギーからのヒント

 

今回の上弦の月の過ごし方のポイントは、”器(うつわ)”にあると思います。

先日の新月の水瓶座も”器”と関連していたと思います。

 

水瓶座の”器”は、未来の器や、器の中身に関するもの。

牡牛座の”器”は、器を作ること、器の形や構造に関するもの。

 

「土台を立てる」ということかな。

 

もしくは「家を整える」作業。

住む家を居心地良くする。

 

そして、

牡牛座は、「スタート時の動きは遅いが、確実に前進していく」という特徴を持つ。

 

キーワードをまとめてみると、

  • 土台を建てる
  • 家を整える
  • スタート時は遅くても確実な前進

 

これらのことをまとめて考えると、

「最近、新しく始めようとしている(した)ことを着実に育てて行く時期」

なのではないかな、と思いました。

 

最近、何か思い立ったこととかありませんか?

物事でも、出会った人でも、仕事でも、考え方でも何でも。

 

もし、思い当たることのある人は、そのことを育てていきましょう。

ゆっくりと、着実に。

 

やり方や、新しいアイデア、仕事なら「誰に向けてのサービスか?」ということを考えつつ、ゆっくりでも少しずつ行動しながら、目的や目標を明確にして行きましょう。

目標や目的が明確なら、自分のスタイルを確立しましょう。

仕事なら、基本的な形や構造やスタイル、人間関係なら、人に対する態度や境界線など、行動の具体的な指針を立てましょう。

 

 

牡牛座のエネルギーから見た癒しのポイント

 

牡牛座は、五感に敏感。

身体や五感に訴えることに関連します。

 

だから、おいしいものを食べたり、美しい音楽を聞いたり、映画を観たり、お風呂に入ったり、香りを楽しむ、マッサージも良さそうです。

 

また、ルーラー惑星の金星は、”つながり”を大切にする惑星です。

”ふれあい”がキーワードとなりそうです。

 

ふれあい

 

”ふれあい”は、肌のふれあいから、男女や年齢を問わない心のふれあいまで、いろいろなことが考えられます。

物事や状況や場所や趣味など、心満たされることをして行きましょう。

 

 また、金星は、美や芸術とも深く関連しており、それは宇宙との深いつながりを感じる経験となります。

 

いつもと違ったゴージャスな、あるいは神秘的な雰囲気で、芸術を経験するのも良いかもしれません。

 

ろうそく

 

お風呂にろうそくを持ち込んで、ムードたっぷりの中、バスタブに浸かるのも良さそうですね。

本当に、ろうそくは良いかもしれません。

ろうそくの火は、心の中に灯る火を表したり、ろうそくの火を見つめる瞑想もあります。目にも良さそうです。

最近では、自然の素材で香りの良いろうそくもありますので、おすすめです。

ろうそくの火を見つめると、なぜか、心が落ち着く感じがします。

 

家を整える

 

牡牛座の基本に戻って、自分の住む家を居心地良くするために家具を新しく購入したり、位置を変えたり、家の中の構造を変えて行くようなことも良いかもしれません。

 

何れにしても、身体的、物理的にも心地良く、本当の意味で精神的な満足を得られることをすると、癒しのパワーが倍増しそうです^^

 

「身体は、地球と同じ物質で出来ている」

自分の身体を”地球”と思って大切に扱えれば、”地球”も喜ぶのではないでしょうか。

 

おすすめのクリスタル

 

ローズクォーツです。

 

ドリーン・バーチューさんによると、大天使は、大天使チャミュエル、

クリスタルは、蛍石(フローライト)となっていますが、

私のおすすめは、ローズクォーツになります。

 

ローズクォーツは、ピンク色の石で、女性性、金星のエネルギーを感じさせます。

牡牛座は、とても女性性のエネルギーを感じさせるので、ローズクォーツがぴったりきます。

また、大天使は、大天使ヨフィエルがぴったりきます。

大天使ヨフィエルは、芸術家の守護天使として知られており、

あらゆることに美をもたらし、喜びを高めるのを助けます。

金星も、美と芸術の惑星ですから、大天使ヨフィエルのイメージです。

 

ピンクは、ハートの色でもあり、美や芸術を感じるのもハート。

 

ハートのときめくことをしたら良いですね^^

これからは、土星のエネルギーを越えたハートの時代。

心の中の声を大切にしましょう。

 

「自分に素直になる」

 「自分の心の声に素直に応じる」

 

自分の心の中の声に気づいて行動し始めると、心配や恐れの感情が出てきたりします。

そんな時、ローズクォーツをハートの部分にあてて、ピンクの光を思い浮かべてください。そして、大天使ミカエルに心配や恐れや低いエネルギーを取り除いてくれるように頼んでくださいね。

 

 

結びのことば

 

 明日は、立春ですね。

今年は、今までになく、とても寒いと感じていますが、もうそろそろ寒さも峠を越えると思っています^^

 

また、時代の空気もかなり変化してきたと感じており、まだ変化は続きそう...。

不倫のニュースがすごく取沙汰されている印象があり、これは何を表しているのかと思いましたが、

「時代は、精神や魂の成長を促している」

というメッセージだと受け取りました。

物質的、身体的な欲望を満たす時期は過ぎ、霊や魂に焦点を置いた時代に入っているのだと思います。

明日の上弦の月に関する牡牛座は、物質的、身体的なことに強く関わりのあるサイン。

ここで、今一度、本当の心を満たすものごと、できごと、その対象を深く考えてみるのも必要なことなのかなと思いました。

 

物質的、身体的な喜びは、ひと時だけ。

霊と魂は、永遠の存在。 

 

人間は身体のある物質的な存在なので、物質的なケアも必要ですが、そればかりにこだわらずに進んでいきましょう、というのが牡牛座 上弦の月のメッセージのような気がします。

 

 

では、良い上弦の月を!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.