nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

6月1日 乙女座 上弦の月の過ごし方

 

上弦の月

nature-angelです。

 

6月1日 21:42に乙女座で上弦の月を迎えます。

 

上弦の月は、新月から満月への中間地点。

満ちる月の途中で、内的な意識を確かめる時。

 

 

 

乙女座について

 

女性性、柔軟宮、四元素の地のエネルギーを持つ

ルーラー惑星は、水星

象形は、処女(♍は小麦の束)

支配部位は、腸の下部

 

乙女座は、奉仕をして受け取る。

受け取ることで、自分の価値を確かめる。収穫の時。

ルーラー惑星の水星からは、知性と精神性の高さ、素早さという性質を受け取り、緻密で効率的なことを好む。

 

 

乙女座 上弦の月の過ごし方

 

乙女座の性質から、過ごし方の提案です。

 

  • 実務的能力を伸ばすための勉強やトレーニング

乙女座は、四元素の地のエネルギーを持ちながら、柔軟宮。

非常に実務能力に優れたサインなので、苦手だと思っていた実務的な事柄を勉強する、トレーニングしてみるのに最適です。

 

  • 腸のお掃除、デトックス

乙女座は身体の腸の下部を支配します。

乳酸菌や発酵食品、繊維の多いものを摂って、腸のお掃除、デトックスするのがおすすめです。「健康は腸から」とも言われます。腸の健康を保つことはデトックス機能を高めます。

 

  • 仕事場、お部屋のお掃除・整理整頓

乙女座はとても几帳面な性質を持ちます。

乙女座のエネルギーを使えば、整理整頓もきっちりと規則正しくできるはず。同時にお掃除もしてきれいにしましょう。場のエネルギーが変わります。

スペースが空けば、新しいエネルギーを受け取ることができるでしょう。

 

  • 細かくなりすぎないよう気をつける

乙女座のマイナス面は、細かいことに捕らわれ過ぎるということです。そうなると、全体像が見えなくなるので、気をつけましょう。

 

  • 批判ではなく、正しい評価

乙女座は、精神性高く、分析したがる性質を持ちます。

ともすると他人やものごとを批判するので、気をつけましょう。批判ではなく、プロセスに目を向け、頑張った過程やそこから得られたものを評価するのが正しい評価をするコツです。

 

 

まとめ

 

  • 実務的能力を伸ばすための勉強やトレーニング
  • 腸のお掃除、デトックス
  • 仕事場、お部屋のお掃除・整理整頓
  • 細かくなりすぎないよう気をつける
  • 批判ではなく、正しい評価

 

 

おわりに

 

乙女座のエネルギーは、分析好き。

人によっては、分析は好きだけど、その結果をもとにして改善のための実行力が伴わない…ということもあるかもしれません。

そんな時は、プランを立ててみては如何でしょうか。

きっと、良いものができるはず。そのプランをもとにして、実行するのは他の人の力を借りるのも良さそうです。

結局、人は誰かと関わるのがある意味、仕事なのかもしれませんね。

 

 

では、今日も良い一日を過ごせますように!

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.