nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

月星座ダイアリー2017 By Keiko

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座ダイアリー2017

自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座ダイアリー2017

 

 

 nature-angelです。

Keikoさんの月星座ダイアリーを購入しました。「ダイアリー」なんですけど、見た目はほとんど「本」です。...というわけで、ご紹介しますね。

 

最近、何だか気になって、Keikoさんのアメブロをよく見るようになったんです。

きっかけは、「月星座」。「月星座」って気になりませんか?

 

普通、「星座占い」と言うと生年月日の「太陽星座」のことを言いますよね。

占星術は勉強中でまだまだよくわかっていないのですが、わからないなりに書いていきますね。

占星術は、生年月日の瞬間における惑星の配置を見ます。主に関係あるのは十惑星といわれます。太陽、月、火星、水星、金星、木星土星天王星海王星冥王星です。それぞれの惑星によって属する分野が異なります。

太陽は、生き方や人生の目標、意識的な部分を表します。月は、本能的な欲求や感情、無意識の部分と関係しているといわれます。

 

Keikoさんはこの生年月日における「月星座」に注目しています。

しかし、この「月星座ダイアリー」では「月」そのものが主役です。

どういうことかというと、ダイアリーのひと月は29日とし、「新月」の日から始まっているんです。とても、興味深いです。

 

私は昨年は「13の月の暦」(これはひと月28日)で過ごしてみて、とても良かったので、「13の月の暦」の28日周期を意識してはいたのですが、やっぱり、「月星座」のことが気になる...。それで、今回、思い切って買ってみました。

 

中身を見ると、最初に「月」についての説明、「ダイアリー」の使い方、月星座を調べるチャート、蠍座の月から始まります。月のテーマやアドバイスも載っています。Keikoさんが発明したらしい「マジカル7days」の説明が巻末にあります。

 

暦は、2016年10月31日から、2018年1月16日まで使えます。

 

「女性」は「月」との関係が深そうだし、「新月の願いごと」をやっている人に良さそうですね。月の周期ですごしてみたい方にぴったりだと思います。

 

2016/10/31の蠍座の新月から、早速、使ってみますね。

私も新月と満月には意識的な方だったと思うけど、月と星座の関係についてはあまり深く考えること無かったし、新月の願いごともしばらく行っていなかったので、この機会に復活させたいと思います。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.