nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

物事の二面性について考える

今日の私の「脳内ブログ」(寝ている間に頭の中でブログを書いたり見たりしている)では、「物事の二面性」について考えていた。

何かいろいろおもしろそうなことを考えていたようだが、思い出せない。

やっぱり誰か「脳内ブログ記録装置」を作ってほしい...。

しょうがないので、普通の頭で考えてみる。何かおもしろい例はないかな?

ちなみに、最近「内側キャストたち」(自分の内側の声たち)は沈静化している模様。

でも、この記事の中に登場してもらおう(ボケ:b, ツッコミ:t)。

 

[お題]

 

へたくそ

う~ん、おもしろい例えが何か...。

b:そうだ!「へたくそ」とか?

t:なんじゃ、それ。

じゃ、「へたくそ」の二面性に挑戦してみようか。

b:「へたくそ」だって、いいじゃないか~!

t:また、逆切れかよ。

そうだな。「へたくそ」だって良い面があるよね。

b:そうだ!そうだ!

t:それ、暗にお前が「へたくそ」って事じゃね?

b:何ぃ~!

t:冗談だろ。

「へたくそ」も言い換えれば「個性的」だってことだ。

b:ほらね。

t:何でお前が誇らしげにすんだよ。

 

まとめ

「へたくそ」とは、普通に考えればそのものに熟練していないということだが、見方によっては「個性的な」部分であり、特徴が内包されている可能性がある。

 

洗濯する 

もう一つ考えてみようかな。

b:う~ん...

t:別にお前が考えなくてもいいんだよ。

b:う〇こ!

t:それはダメだろ!小学生か。

b:じゃ、洗濯!今日、洗濯したし。

t:へっ?

「洗濯する」について考えてみようか。

b:うーん!

t:...

「洗濯する」ときれいになる反面、色物だと色が取れてしまう可能性もあるよね。

つまり、「洗う」ことにも、「きれいになる」ことにも、何かしらのリスクがあるかもしれないね。

b:そうだ!そうだ!

t:お前、本当にわかっているのか?

 

まとめ

「洗濯する」「洗う」「きれいになる」という一見して良さげなことでも、マイナス面があり、それを行うことで何かしらのリスクもあるので注意。

 

b:顔も洗いすぎたらカピカピだよ!

t:そうだな。でも、カピカピってなんだよ?

顔の脂も役割はあるから、取りすぎはいけないね。結局、何事もバランスが大事なんじゃないかな。

 

こんな「内側キャストたち」とふざけたやりとりをしていて、結論が「バランスを取ることが大事である」ということに言及したとは、自分でも驚きだ。

やはり、視点を変えて「物事の二面性」を捕らえることも大切だが、それを踏まえた上で「バランスを取る」のも大切だと再確認した出来事だった。

 

 

私は空が好きだ。

f:id:natureangel:20160915094246j:plain

Copyright © nature-angel,all rights reserved.