nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

私のお気に入りの本『本当の自分を取りもどすアーユルヴェーダ』

f:id:natureangel:20170527085438j:plain

nature-angelです。

 

今回は、私のお気に入りの本『本当の自分を取りもどすアーユルヴェーダ』をご紹介します。

 

 

 

 

大まかな目次

 

本当に大まかな目次です。

 

序文

はじめに

 

第1部 アーユルヴェーダを理解するために

 

第2部 健康なからだと病気

 

第3部 健康の維持

 

索引

 

 

内容の詳細

 

この本は、アーユルヴェーダの基本的なことを解説した本です。

 

第1部では、アーユルヴェーダの起源やヴァータ・ピッタ・カパの基本的性質についての説明があり、自分の体質を知るためのチェック項目が載っています。

 

第2部では、ヴァータ・ピッタ・カパと消化、病気とドーシャのバランスの崩れなどについて書かれています。(ドーシャとは3つの生命エネルギー、すなわちヴァータ・ピッタ・カパのことです)

 

第3部では、健康の維持のために具体的にどのようにすれば良いかをアーユルヴェーダの視点から説明しています。

 

 

この本は文字ばかりではなく、全体的に文を説明する挿絵が入っていて、所々に写真があり、アーユルヴェーダのことが図解されているので、読みやすい感じです。

 

 

実際のページはこちら

 

味について

f:id:natureangel:20170527092418j:plain

 

 

ヴァータ・ピッタ・カパの人の特徴

f:id:natureangel:20170527092918j:plain

 

 

病気の進行について

f:id:natureangel:20170527092946j:plain

 

 

本の大きさは、おおよそ23cm × 16 cm × 1cmです。

 

 

お気に入りの点

 

この本は、アーユルヴェーダのことがわかりやすく説明されている上に、具体的にどんなものを食べて、どんな運動をして、どんな環境で過ごせば良いかが書かれています。

 

私が特にお気に入りなのが、第3部の中にある「食べ物リスト」です。私はこの部分をよく見ています。

「食べ物リスト」は、具体的な食物の名前が載っており、ドーシャ(ヴァータ・ピッタ・カパ)別にそのドーシャを増やすかどうかを表にしたものです。

自分の体質に合わせた食べ物を選ぶことができます。

(厳密に言えば、一般的なガイドラインなので、季節の変化なども考慮しなければなりません)

私は自分の体調や季節の「暑い」「寒い」などに合わせて、食べ物を選ぶ時に参考にしています。

乳製品、野菜、果物、飲料、香辛料など、結構、細かく載っています。

 

他にも、ドーシャ別の好ましい色使いや休暇の過ごし方、職業なども書いてあり、とても興味深く読んでいます。

 

 

おわりに

 

アーユルヴェーダは、五千年以上の歴史を持つ伝統医療。

基本は四元素ではなく、”空”を含む五元素。

”空”を含むというところが良いですね。というか「すごい!」と思う。

空間を一つの元素と考えるなんて。

そういう視点で考えると、確かに「空間」があるということは大事ですよね。

「ゆとり」と「空間」

みなさんも、時には自分の空間でゆっくり過ごして英気を養ってくださいね。

 

では!

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.