nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

お気に入りの本「サイン・シンボル大図鑑」

nature-angelです。

 

私は、スピリチュアル、精神世界のことが大好きです。

動植物やシンボルにも、精神世界での意味があり、解釈があります。

そんなことがたくさん書いてるのがこの本「サイン・シンボル大図鑑」です。

 

 少し高価なのですが、スピリチュアルな知的好奇心を満たします。

大図鑑と言うだけあって、本当に多くの事柄が書いてあるんですよ!

 

今回は、この本をご紹介します。

 

 

 

 

大まかな目次

 

本当に大まかな目次をご紹介します。

 

目次

はじめに

宇宙

自然界の世界

人間の生

神話と宗教

社会と文化

象徴と記号の体系

 

ミランダ・ブルース=ミッドフォード

『サイン・シンボル大図鑑』(三省堂) より

 

大まかですね^^

でも、何となく、中身が想像できる方もいるでしょうか。

 

例えば、”宇宙”であれば、小項目は「太陽、月、夜空、地球...」と続きます。

 

 

具体的な内容

 

大項目の”宇宙”の中の”太陽”の項は、こんな感じです。

 

f:id:natureangel:20170324113506j:plain

 

太陽にまつわること、神々や象徴としての太陽のことが、図柄に短い文を添えて書かれています。

 

 

これは、大項目”自然の世界”の中の”木”の項です。

 

f:id:natureangel:20170324114441j:plain

 

各々の木の写真や図に、木の種類によって何を象徴しているのかが説明してあります。

例えば、オークは「男性の強さと勇気を表す」という風に。

 

 

これは、大項目”社会と文化”の中の”王位の象徴”です。

 

f:id:natureangel:20170324115157j:plain

 

左に見える王冠は、「神聖ローマ帝国皇帝の冠」です。

 

このように、ピンポイントで博物館などで保管されている物の写真も記載されており、歴史的に貴重な物も見れるので、お得な感じがします。

そういうものって、時間が経っても美しいし、現代には無い感覚を甦らせます。

そういう意味でも精神世界とつながってる感じがします。

 

 

読んでの感想

 

  • とにかく、飽きない。

本当にたくさんのことが書いてあるので飽きません。

あまりに面白かったので、来た当初は、ずっと読み続けていました。

 

  • 読みやすい

文も短いですし、図や写真が豊富なので、内容に興味が尽きない上に読んでいて疲れない。次から次へと読めるんです。

まあ、図鑑だから、そういうものなのかもしれませんけど。

 

  • スピリチュアルな内容が満載

やはり、スピリチュアルな内容が多いので、オカルト、精神世界のことが好きな人、スピリチュアルな知識を得たい人には、ぴったりです。

 

  • デザインがスタイリッシュ

この本、デザインがなかなか素敵です^^

大項目のページが結構好き。渋い赤を使っていて、凝ったデザインだと思います。

 

  • 現代的な事柄も載っていて、新しい知識が得られる

ちょっと極端な例ですが、「手話と信号」という項があって、”アメリカの手話 指を使ったアルファベット”の図が載っています。

こういうことは、普段なかなか知れないことですが、図解されているので興味深く見ることができるし、一般の知識としても知識が得られて良いなと思いました。

 

 

おわりに

 

図鑑って、高価なんですけど、私は好きです。

図や絵や写真を見るのが楽しい。

右脳を使うことにもなります。

 

左脳を使いすぎて疲れた時は、図鑑でも良いし、好きな絵や美しい写真を見てリラックスしてくださいね。

右脳を刺激して、バランスを取るんですよ~

 

では!

 

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.