nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

念が飛んできたかもしれない話

f:id:natureangel:20170728085803j:plain

「念が飛ぶ」って意味、わかりますか?

 「誰かの念が飛んでくる」って。

 

「念が飛ぶ」って、こういう感じなのかなと私が身を持って経験した話です。

参考になれば、幸いです。

 

 

今年の始め頃だったと思います。家の階段を下りるのが怖い時がありました。

なぜだか、「階段から落ちそう」と思うようになり、急に怖くなったのです。

家の階段には手すりもあるし、急な斜面でもありません。

 

そんなある日、ふと、実家に電話しました。

父と話していると、母が階段から転げ落ち、大きなケガがなかったものの、体を強く打って、今、回復中ということでした。

 

この話を聞いた時、私は「階段が怖くなったのは母の気持ちだったんだ」と思いました。母と私はある意味、つながりが強いのです。

その日は母が「電話口に出たくない」ということで、父とだけ話した後、電話を切りました。

 

その後も「階段が怖い」気持ちは続きました。

ある日の夜中、トイレに行くのに起きました。

階段を下りている時、なぜか目の前が急に真っ暗になり、身体の平衡感覚が少しずれたと思ったら、階段を踏み外してしまいました。

階段をすべり落ち、しりもちをついて、「ドンッ」と大きな音がしました。

幸い、踏み外した階段は1、2段だったので、ケガなどはありませんでした。

自分でもびっくり。。。

この後から、「階段こわい」という気持ちは無くなり、普段通りになりました。

(自分が「落ちた」ことで何かが「落ちた」のかもしれません)

 

この経験を通して、私は「母はつらかったのかもな」と思いました。

そして、その母の気持ちが強すぎて、私の方に来てたのかも、とも思いました。

 

 

「念」は「想念」、心の中で思う気持ち、感情のエネルギー体。

あまり強いと関わりのある人にエネルギーとして飛んで行く時もあるのかもしれない。

いわゆる「生霊にとりつかれた」とかも同じだと思う。

たぶん、本人はわからないことが多いのだと思う。

 

でも、ちょっと、せっぱつまっていたり、つらかったり、そんな時、誰かに頼りたくなる時ってありますよね。

頼れないけど、頼りたい時。

あと、特定の人に対して、すごく強い感情を持ってしまった時とか。

気をつけましょう。

もし、どうしても感情や気持ちの整理がつかない場合は、フラワーエッセンスを飲んでみるとか、紙に書いて破るとか、瞑想とか、気分転換にどこかへ出かけるとか、何か好きなことにいそしむとか、いろいろ気持ちをそらす工夫をしてみてください。

 

自分の感情や気持ちはモニターすればわかるけど、他人の気持ちはコントロールできない。

そんな時は、私の場合は、大天使ミカエルに頼みます。

「私やこの部屋、この家の中のネガティブなエネルギーを取り除いてください」

と心の中で頼むだけ。

そして、その後、プロテクトしてくれよう頼みます。

「何か来ているな」と感じた時は何回でもこれを繰り返します。

ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

 

押してくれたら喜びます。


癒し・ヒーリングランキング

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.