nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

月星座ダイアリーは今日からスタート! 蠍座の月の過ごし方

 

nature-angelです。

 

今日から、始まりました! 『月星座ダイアリー』

何かワクワクします。月の星座を学びながら、月のリズムで過ごす日々。

 

スタートは蠍座の新月。

『月星座ダイアリー』のひと月は、月が12星座を一周する29日。

 

 

『月星座ダイアリー』のスタートを祝し、

 

「蠍座の新月で始まるひと月(10/31-11/28)は、どのように過ごしたら良いのか?」

 

Keikoさんの『月星座ダイアリー』とサイト『keiko的、占星術な日々』に記されているアドバイスをまとめてみました。

 

『月星座ダイアリー』を持っている人も持っていない人も参考にしてくださいね。

 

 

『月星座ダイアリー』の蠍座新月より

 

蠍座の月の最初のページです。

 

 

(前略)

 

蠍座で起こる新月は、変容と同時に「再生」と「復活」の合図でもあるの。いままで自分らしい生き方をしていなかった人にとっては、この1か月が勝負。あなた本来のパワーを取り戻すときよ。

 (中略)

 過去生でのご縁が復活するのも、蠍座の月の特徴。

 

自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座ダイアリー2017

自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy 月星座ダイアリー2017

 

 

 

Keikoさんによると、蠍座の月は、「変容」、「再生」、「復活」、「カルマ」というのがキーワード。「カルマ」は前世からの課題と考えたら良いそうです。

「自分の本当にやりたいこと」、「自分らしい生き方って何?」と本気で考えるなら、今だと思います。

 

 

『月星座ダイアリー』の中には、今月のテーマも書いてあります。

今月3つあるのですが、ひとつだけ書きますね。

それは「深める」です。何を深めるのかはあなた次第。

 

 

サイト『keiko的、占星術な日々』より

 

Keikoさんは、「お金」のことも蠍座と関係あると、言っています。

 

これは、10月14日のブログ記事なのですが、知っておいて損は無いと思うので、大事な所を引用しました。

 

 『「新月のエネルギーを利用する」とは』より

(前略)


「蠍座新月のエネルギーを利用する」 の

具体的な方法について書きますね。

 

まず


いちばん大事なのは タイミング。

 

遅くても11月28日までに


なにかしら新しい収入源を考え


とりあえずスタートさせてしまいましょう。

 

ヒントは

先祖や親から受け継いだもの。

家系、家業、祖先、故郷・・・etc.

蠍座は

「復活」 「再生」 「引き継ぎ」 が得意なので

●以前、やりかけて止めたこと
●思うようにいかず、途中で諦めてしまったこと
●誰かから「引き継いでほしい」と頼まれていること
 

 (中略)

 

「 宇宙に対し、
 あなたの意図 を 行動で示す こと 」

これだけです。

そして、これこそが

「 新月のエネルギーを利用する 」

ということ。

 

ameblo.jp

 

要点

  • 11/28までに何か収入源になりそうなことをスタート
  • 前にやってたけど上手く行かなかったこと、家業、引き継ぎ
  • 行動することで、宇宙に示すこと

 

「家業を継ぐ」って、宇多田ヒカルさんを思いつくのは私だけでしょうか?

 

前にやりかけたこと、やってみたけど上手く行かなかったことに注目!

リトライしてみて!

前とは違う進歩がみられるかも。

 

とにかく、決めて、やる!

結局、決めて、行動しなければ何も起こらないですよね。

小さなことでも、行動することが何かを変えるのです。

その積み重ねって、大切。

でも、何事もタイミングがあります。

そのタイミングは、今です。

 

私も頑張りたいと思います!

 

こちらの記事も参考になります。

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

 

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.