nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

気軽に飲めてノンカフェイン!消化を助けるハーブティー3選

f:id:natureangel:20161021142553j:plain

nature-angelです。私は、最近、ノンカフェインのハーブティーばかり飲んでいます。ハーブティーは、薬効成分が含まれますが、いわゆる病院のお薬や市販の薬と比べると、すごく少量なので安心です。

いちばんのおすすめは、マリエン薬局のハーブティーなんですが、今回は、スーパーで気軽に買えて、消化を助けるハーブティーを3つご紹介いたします。

気軽に飲めるハーブティーを食後にいかがですか?

 

 

カモミール

カモミールティーは、胃腸の粘膜を整え、保護する効果が報告されていますので、胃腸の調子が悪ければ、食前の飲用をおすすめします。また、食後に飲むと、消化を助け、胸やけも抑えられるといわれています。

カモミールは、『ピーターラビット』の中にも出てくるほど、ヨーロッパではよく知られているハーブの一つです。心を静め、作用が穏やかなので、ヨーロッパでは子どもにもよく飲ませます。昔から気分を安定させるハーブとして用いられてきたので、リラックスしたい時や寝る前にもおすすめです。

消炎作用が肌にも良く、婦人科系にも良いと言われ、ハーブティーを布に含ませ、湿布として使うこともあります。

 

作用 / 適応

  • 消化促進
  • 鎮静作用
  • 消炎作用
  • 駆風作用(腸内のガスを排出)

注意

キク科なので、キク科のアレルギーのある人はまれにアレルギー反応を起こすことがあります。

 

飲み方

  • カモミール小さじ1に対して、沸騰した熱湯カップ1を注いで、5~10分浸出させ、こします。
  • お鍋に牛乳200mlとカモミール小さじ1を入れて、沸騰直前に火を止め、10分浸出させて、こします。
  • 紅茶やリンゴジュースとブレンドするのも、おすすめです。

 

トワイニング カモミール10P×6個

トワイニング カモミール10P×6個

 

 このトワイニングハーブティーのシリーズは、田舎住まいの私の家の近くのスーパーにも売っているくらい入手が容易で、手軽な値段と量、ティーバッグなので気軽に飲めます。

 

 

ペパ―ミント

消化器の機能を調整するので、胃の調子が悪い時、食欲不振や消化不良、食べすぎ、飲みすぎの時、胸やけに飲用するのが、おすすめです。お口もすっきりします。

科学的データは無いようですが、過敏性大腸炎や下痢にも良いようです。

ペパーミントは、ガムや飴などお菓子に良く使われるお馴染みのハーブですね。日本では昔から「ハッカ」と呼ばれています。

ペパーミントに含まれるメントールは、とてもさわやかですっきりした香りで、中枢神経を刺激するため、眠気を取ったり、気分をリフレッシュします。モーニングティーにもおすすめです。熱いティーで蒸気を吸入すると、鼻づまりにも良いです。

緊張型頭痛には、濃いめに入れたティーに布を浸して、額に付けて湿布すると緩和されるそうです。

ミントには多くの種類があり、ペパーミントはスペアミントとウォターミントの交配から生まれました。ペパーミントはシソと同じシソ科なんですよ。

 

作用 / 適応

  • 消化不良
  • 鼻づまり
  • 胸やけ
  • 緊張型頭痛

 

飲み方

  • 乾燥したペパーミントの葉小さじ1に対して、沸騰した熱湯カップ1を注いで、5~10分浸出させ、こします。
  • 水出しも可能です。
  • 生の葉6~8枚にに対して、沸騰した熱湯カップ1を注いで、5~10分浸出させ、こします。
  • 緑茶や紅茶、カモミールとそれぞれブレンド、ミルクティーもおすすめです。

 

トワイニング ペパーミント10P×6個

トワイニング ペパーミント10P×6個

 

 ペパーミントは、結構、濃くなるので、薄めに抽出して飲んでも良いと思います。ティーバッグ1袋で何回か飲めそうです。

 

 

ジンジャー

ジンジャー(生姜)は、どちらかといえば、香辛料のイメージがあるかもしれません。でも、最近では、体に良いということで、生姜の飲み物が流行っていますね。

ジンジャーは、消化不良や吐き気の症状をやわらげます。また、ジンジャーの成分は血流を良くして、体を温めます。

ジンジャーに含まれる化合物は、風邪のウィルスの多くを死滅させることが実験で示されているそうです。

古代インドでは、「万能薬」という意味のサンスクリット語「vishwabhesaj」の名で知られていました。

 

作用 / 適応

  • 健胃
  • 血行促進
  • 抗菌
  • 吐き気の緩和

 

注意

妊娠中は1日1g以上摂取しない方が良いそうです。

 

飲み方

  • ジンジャーパウダー小さじ1/4~1/2に対して、熱湯カップ1を注いで、10分置いて、液体だけ別の容器に移して飲みます。
  • 約2.5cmの生の根茎を薄切りにして、水カップ2と一緒に弱火で15分間煮てから、こします。

 

トワイニング レモン&ジンジャー10P×6個

トワイニング レモン&ジンジャー10P×6個

 

 このトワイニングのレモン&ジンジャーは、ティーバッグをカップに入れるだけで、ジンジャーティーが簡単に飲めるので、おすすめです。レモンが入って、少しさわやかな味になっているような気がします。飲みやすいです。リンデン、ブラックベリーの葉、レモングラスも入っています。

 

最後に

夜のお食事の後は、眠りの質を考えると、ノンカフェインのハーブティーがおすすめです。薬を飲むほどじゃないけど、胃の調子があまり良くない時にも、ぜひ、飲んでみてくださいね。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.