nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

「感謝の気持ち」今、持てなくても大丈夫!

f:id:natureangel:20161212085327j:plain

nature-angelです。

 

普段の生活の中で「感謝の気持ち」持ててますか?

 

今、持ててなくても大丈夫!

そのうち、持てるようになってくよ!っていう話です。

そして、私からの提案。

 

 

 

感謝の気持ち

 

スピリチュアルな学びの中で、よく言われる「感謝の気持ち」。

これを多く持てば持つほど、豊かさがやって来るという...。

 

今でこそ、感謝の気持ちが持てるようになった私ですが、

若い頃は全然そんな気持ち、持てませんでした^^

 

いろいろ苦労して、自分なりに乗り越えて、

今、やっと、そのような気持ちを持てるようになった次第でございます。

 

その頃を思い返してみると、不満だらけ。

 

「なぜ? 自分が?」

「何で、こんなことになる?」

「もう、やだ...」

こんなことだらけ。

 

今、考えると、逆に、

「なぜ? あんな風になってたんだろ?」

と思います。

 

自分なりに分析してみると、

「若い頃には、若い世代なりの学び方とか、考え方とか、動機が必要なんじゃないかな?」

と思います。

 

私は、本当に、反感だらけだった。

でも、その”反感”というものが、動力源になってたのかな、と今なら思える。

行動するには、強い感情が必要。

 

そういう時もあっていいんじゃないかな。

出来れば、他人に迷惑かけずに。

でも、人間って、他人からの干渉で学べることも多いから、

本当のところ、よくわかんないな。

 

もちろん、始めから「感謝の気持ち」を持てるのは良いと思う。

でも、持てなくても、そのことであまり悩まないでほしい。

何れ持てるようになるものだと、私は言いたい。

真面目に長く生きてれば。

 

 

「感謝の気持ち」が湧いてきた

 

私が「感謝の気持ち」を持てるようになったのは、最近ですね^^

 

本当、突然、持てるようになったかもしれない。

「感謝の気持ち」って、湧いてくる感じです。

何なんでしょうね。

何かな?

 

”気づき”と関係あるかもしれませぬ。

”気づき”と比例しているのかもしれない。

 

左脳的に考えれば、

物事を理解する時って、知識が必要。

知識を持って、その知識に沿った何かしらの経験をすれば、理解に至る。

そんな感じかな。

 

よくわけわかんないけど、「感謝の気持ち」が湧いてくるってことある?

私の場合、無いような気がする。

 

「今まで気がつかなかった誰かの助けに気がついて、感謝!」

「今まで気がつかなかった物の便利さに感謝!」

「今まで気がつかなかった豊かさに気がついて、感謝!」

そういう感じ。

 

だから、何か、対象があってのこと。

自分に影響している何かに対して。

気がつくことが出来たとき。

感謝が出来る。

 

 

”感謝”って、何だ?

 

突然、「”感謝”って、何だろう?」と思ってしまった。

何だと思います?

 

私が考えることなので、結局、宇宙かエネルギーに関することでしょう。

(最近、自分の思考パターンがわかってきた...

結局、”宇宙”か”エネルギー”につながるというパターン...)

 

エネルギー的に考えると、

感謝します

感謝します

感謝します

...

 

わかんない!

 

うーん、...

 

ポジティブ エネルギー 発射!

みたいな感じ?

 

このエネルギーは、ネガティブではない。

そして、対象物に向けていますよね!

だから、イメージとしては「カメハメハ~!」と出しているものがポジティブエナジーで、相手をやっつけるものでは無く...。

そういうイメージです。

わかったかな?

 

自分で自分以外の所へポジティブなエネルギーを発するわけです。

 

エネルギーは消滅しないから、

自分の発したエネルギーは、回りまわって、自分の所へ戻って来る。

 

それが、

「感謝をすればするほど、豊かさがやって来る」

という言われになっているのでしょう。

 

 

とにかく、生きろ!

 

何かね、人間って、「生きてる」ことが基本。

そう思う。

 

「生きて」れば、いろいろある。

経験するのが人間。

ただ真面目に長く生きてるだけでも、気づきも多くなって、何れ感謝の気持ちがあふれだす。

 

でも、最近気づいたことには、人間には”選択権”がある。

自由な選択が。

意識的にも、無意識的にも、人間は常に選択している。

 

「どんな風に生きたいか?」

それを選ぶのは自分。

 

選ぶ時、

「そんなんじゃ、ダメなんじゃないの?」

と言ってくるのがエゴ。

恐怖感をあおるのもエゴ。

エゴも使いようによっては、悪いものじゃないよ。

注意や警戒が必要な時だってある。

 

それで、とにかく「生きる」ことが基本なんだけど、

私は、これからは、楽しく、うれしい気持ちを多く持てる人生にしたいな。

 

「結局、自分のことかい!」って、突っ込まれそうなんだけど、

人生における「どう生きたいか?」という部分の意識の持ち方も、

「感謝する」ことと関係あるんじゃないかって思った。

 

だって、そうだと思いませんか?

人生に積極的な方が得るものも、得るスピードも速そうだし、

そうなれば、「気づき」も多くなりそう。

「気づき」が多くなるほど、「感謝の気持ち」を多く持てそう。

「感謝の気持ち」を多く持てたら、豊かな人生送れそう。

だからって、みんながみんな、ものすごい”成功者”になる必要はないと思うけど。

 

 

「人間は、生きてるだけで価値がある」

「感謝の気持ちを持てなくても大丈夫! 何れ持てるようになる」

「でも、自分が本当に望んでいることを選ぼうよ!」

っていうのが、私からの提案です。自分にも言い聞かせ。

 

 自分が本当に望んでいることって、なかなかわからないのも現実だけど、

それを探していく人生もありかなと。

わからないから楽しいっていうこともあるもんね。

 

とにかく、生きよう!

 

まだまだ、家の中にいる時間が多い私だけど、生きてるのが仕事と思って、やって行こうと思うこの頃。

 

みなさんも、「人間は生きてることが仕事だ」って思ってみてくださいね。

 

では!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.