nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

月のリズムを意識して過ごす 7/9は山羊座 満月

月の満ち欠け

nature-angelです。

 

 月は「身体」や「感情」「無意識」と深く関わります。

月の満ち欠けを基準にして、気分や体調の変化を見ましょう。

「新月」「上弦の月」「満月」「下弦の月」の頃、月関連の記事をアップします。

 

7/9は13:07に山羊座にて満月を迎えます。

今回は、月のエネルギー、山羊座と過ごし方について

 

 

月のエネルギー

 

月のエネルギーは、四元素の中の水。

水は、上から下へと流れるエネルギー。

水は、流れと共にいろいろなものを取り込んで行く。

そして、浄化力が強い。

 

月自身は輝かず、太陽の光を反射。

鏡のような存在。

月は、感情、情動、無意識を司り、心の中に起こる感情は行動を促す。

 

月と水。

水のようなエネルギーとして、生命力、エーテル、プラーナ、気も月との関連。

 

月と魂。

月は魂の記憶庫とも呼ばれる。

感情は魂の記憶。

魂は前世を忘れない。

 

 

満月

 

暦(こよみ):月齢カレンダー、月の満ち欠けと月の呼び名(月の名前)より

 

満月は、地球から見た月が全面的に太陽の光を反射している状態。

満月は受容と感謝の日と言われる。

自分の手にあることを受け入れ、「ありがとう」と感謝を述べる。

心の底から受け入れることは、共に手放すことを意味する。

それは、こだわりや執着が無くなるということ。

 

 

山羊座の領域

 

山羊座は、ルーラー惑星が土星、活動宮、女性性、四元素の土のエネルギーを持つ。

 

土星は、法と構造、制限、責任、権威と関連する。

 そして、カルマ。前世のカルマとカルマの法則。すなわち「収穫」に関連する。

 

土は大地。

大地は水を吸い、種を育てる。

全ての生き物は死ぬと土に還る。

大いなる大地。母性。

 

制限をかけることで育つ領域がある。

種を蒔けば、収穫しなければならない。

 

 

山羊座に関わる身体の領域

 

無意識は身体と深く関わり、12星座のサインは身体の各部分を司る。

山羊座の領域は、骨、膝、粘膜、皮膚、表面。

 

山羊座は一般的に骨格系、特に膝を支配しています。ハムストリング筋、関節、腱、靭帯、結合組織、上皮組織(皮膚細胞)、そして粘膜表面もです。身体の境界である皮膚は山羊座とつながっています。キューティクル、髪の毛、陰毛なども関連の組織で、胆嚢や膵臓も山羊座の影響下にあります。脳下垂体前葉と胆嚢、カルシウムの代謝も山羊座が司ると言われています。

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く』より

 

全ての構造も境界がある故のこと。

境界は薄っぺらいもののように感じるが、ものごとを形作る。

 制限。

そこから成せる技でもある。

 

 

山羊座を意識した過ごし方の例

 

山羊座の領域に関連した過ごし方の例。

ご自分の直感に従ってアレンジしてください。

 

  • 新しいビジネスのアイデアを考える
  • 仕事に積極的に取り組む
  • 勤勉さを大切にする
  • 実務的能力を上げる努力
  • 繰り返し行う訓練
  • 法や規則、構造や境界に関すること
  • 自分の中の権威を取り戻す
  • 責任感ある行動
  • ヘアケア、スキンケア
  • 骨の強化、太陽の光に当たる、カルシウムを摂取

 

 

おわりに

 

二日前、最近には珍しく感情の揺さぶりがあり、今では「何だったのだろう?」と思うくらい。

 満月の影響もあるのかもしれませんね。

今はすっきりした感じがしていて、もっと自分らしさが出せたらいいなと思っています。ブログも記事の長さにこだわらず、自分らしさを出すことを大切にしたい。

みなさんも自分らしさを大切にしてください。獅子座の月へ向かって。

 

では、良い満月をお過ごしください!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.