nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

6月9日 射手座 満月の過ごし方

満月

nature-angelです。

 

6月9日 22:10に射手座で満月を迎えます。

 

 

 

射手座について

 

男性性のエネルギー、柔軟宮、四元素の火のサイン

ルーラー惑星は、木星

象形は、射手(弓を射る人)

支配部位は、大腿部

 

男性性のエネルギーは外側へ向けたエネルギー、柔軟宮は変化、火は上へ燃え上がるエネルギー。

木星は、拡張、成長、自由を促す。

射手座は、目的に向かって集中し、まるで獲物に矢を射るハンターのよう。

 

 

射手座 満月の過ごし方

 

射手座の性質から、満月の過ごし方を提案します。

 

  • 旅行、外出する

射手座のルーラー惑星 木星は拡張と自由の星。射手座は海外や冒険や旅行に関連するので、旅行へ行くのがおすすめです。旅行が無理なら、外出するだけでも。外の空気に触れることで気分がリフレッシュします。自然に触れられる場所なら、さらにヒーリング効果もあり。

 

  • 自己実現、自己啓発

射手座は、楽観的で前向きなサインです。ルーラー惑星 木星の拡張する性質を持ち、成長することにも関わります。射手座の持つ男性性のエネルギーは外へ向けたエネルギーなので、自分のやりたいことに向けて、何かしらの行動をする、あるいは霊性を高めるなど自分を高めるための学びには良い機会になるでしょう。

 

  • 理想について考える

射手座は、広い視野で世界の全体像を眺め、真実、理想を追求します。

ここで一度、自分よりもっと広い世界を念頭に置いて、理想像を考えてみるのもおすすめです。この先、どんな世界で活躍していきたいか、広く遠く目標を決めるのも良いかもしれません。射手座の矢は的があってのものです。

 

  • 柔軟性に注意する

射手座は真実を追求するあまり、譲歩できない傾向が出たりします。

世の中には「正義」や「真実」が通らないこともあるのも真実。

自分が困らない程度に主張できると良いですね。

 

  • 過去の経験を振り返り、思い込みを超える

12星座の魂の成長過程で、射手座では、個を越え、広い世界へと旅立ちます。

また、満月では受容と感謝が大切。

これまでの経験を喜んで受け取り、感謝して手放していくためにも、紙に書き出したり、他の人とシェアするなど、過去を振り返ってみましょう。射手座の前向きで広い視野はきっと助けになるはず。

過去を振り返り、理解することで、固執していた部分を解放できる可能性があります。

解放できれば、新しいスペースができ、新しい考えが入って来ることでしょう。

 

まとめ

  • 旅行、外出する
  • 自己実現、自己啓発
  • 理想について考える
  • 柔軟性に注意する
  • 過去の経験を振り返り、思い込みを超える

 

 

おわりに

 

満月の前から体調の変化を感じる人もいるようです。

 

一方で、最近の脳科学では日照時間の変化が起因して、5月に憂鬱な気分になること(五月病)もわかっているようです。

 

「身体を持つ」ということは「変化を感じやすい」ということなのかもしれません。

そして、身体は「自然そのもの」なのかもしれませんね。

 お体、大切にしてください。

 

では、良い満月を過ごせますように!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.