nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

成功ばかりが人生じゃないと最近思うようになった

f:id:natureangel:20170317082125j:plain

nature-angelです。

 

最近、よく思うことがあって。

 

それは、世間で言う”成功する”っていうことに対して。

もちろん、素晴らしいことだと思う。

誰だって、成功したいと思う気持ちあると思う。

それ自体、悪いことじゃないと思うし。

 

でも、最近、ふと疑問に思った。

「成功する人が偉いの?」って。

「成功」と「偉い」を結びつけるのは唐突だけど、

世間では、経済的、技術的、有名人などいわゆる”成功者”がもてはやされる風潮があるように思う。

そして、こうも思った。

「どうして、死後絶賛される人がいるのに対し、戦争などで命を落とした名前もわからない人たちは絶賛されていないのか?」って。

同じ人間じゃないか。

 

人にはそれぞれ役割があるんだと思う。全体に対する自分の役割。

その中で億万長者になったり、有名人になったり、オリンピックで金メダル取ったりする人は少数派。

おそらく大多数の人は世間で言う”成功者”ではないと思う。

 

でも、”成功”って一体何?

「会社や事業が成功した」

「賞をもらった」

「有名になった」

 

私的に考えた。

人間、生きていること自体、奇跡的なこと。

だから、人によって”成功”の意味が違うんじゃないか?って。

ある意味、思う通りの人生、願いは叶ってるのかもしれない。

 

「成功した人は偉い」っていうことも私だけの思い込みかもしれない。

私がそう思っていたというだけの。

 

でも、ここに来て、気がついて良かったと思う。

「大きな成功をしなきゃいけない」

それは思い込みだったと、この年になって気づいた。

 

「自分は本当に何を望んでいるのか?」

自分の胸に問う。

 

自分に無いものを他人に見て、欲しいと思う。

手元に有るものを放って、満足せず、無いと言って求め続ける。

そんなことの繰り返しはもう止めよう。

 

「今までのパターンを変えたい」そう思うこの頃。

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.