nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

恐怖を感じやすい人に ‐ ハーブとフラワーエッセンスのセルフケア

 

カモミール

 

nature-angelです。

 

敏感な人は、恐怖を感じやすかったりしませんか?

 

私は、そうです。

いろいろありますけど、特に神経を使うこと、

精神的な恐怖感が多い感じがします。

 

そんな方へ、

私の学びと経験から選んだハーブとフラワーエッセンスをご紹介します。

 

 

 

恐怖に関する色

 

恐怖に関する色は、二通り考えられます。

 

一つは、です。

これは、物質的、サバイバル的な問題に関する恐怖です。

例えば、身体的な飢餓感、お金が足りないことに対する恐怖感などです。

 

二つ目は、黄色です。

これは、精神に関するもので、悩み、心配、不安なども含まれ、

精神的に消耗してしまう、どちらかというと、抽象的な問題に関するものです。

 

 

精神的な恐怖感をケアするハーブ

 

代表的な植物は、カモミールです。

精神的な恐怖感をケアするハーブは、大抵、花が黄色いものです。

カモミールの花は、外側は白ですが、真ん中の部分は黄色く、大部分を占めています。

 

他に考えられるのは、セントジョーンズワート、タンポポ、リンデンです。

セントジョーンズワートは軽度のうつに、リンデンは心身の緊張を和らげる働きがあります。

タンポポは、根が肝臓に良いハーブとしてよく知られていますが、消化不良や便秘にも良いとされています。

 

黄色は、胃の辺りの太陽神経叢のチャクラの色で、神経系統とつながりのある色です。神経の消耗が激しすぎる時には、胃炎になったりしますよね。

カモミールやタンポポは、神経の消耗を和らげることで胃腸の調子を整えます。

 

また、植物の形で言えば、葉が複雑な形をしているものです。

カモミールもそうですが、シソやペパーミント、よもぎの葉などを思い浮かべてみればわかるでしょう。

どれも神経的な症状を和らげる働きがあります。

 

 

精神的な恐怖感をケアするフラワーエッセンス

 

花の色が黄色で、恐怖に対するフラワーエッセンスの代表は、ロックローズです。

ロックローズは、身体的、精神的な、極度の恐怖に対するエッセンスで、緊急時に使われます。

その他に黄色の花のものは、ミムラス、アグリモニー、ゴース、マスタードがあります。

ミムラスは、原因や理由がわかっている恐怖に対して処方され、

アグリモニーは、精神的な痛みを浄化します。

ゴースは、悪い状態が長く続き、絶望感をともなった精神に希望を与え、

マスタードは、軽度のうつに処方されます。

 

 

物質的(サバイバル、経済的)な恐怖感へのケア

 

病気や事故や死に対して、あるいは、経済的な不安や心配に対しては、

身体を動かすことがおすすめです。

グラウンディングのエクササイズです。

 

グラウンディングには、一番手軽にできる歩くことがおすすめですが、

ガーデニングも助けになります。

ガーデニングや畑で働くことは、精神症に対するケアに応用されています。

 

サバイバルな問題に対する色は、赤ですが、

これらの問題に対して、赤を意識的に使うことはあまりありません。

赤を使う時は、エネルギーの不足に対する時が圧倒的に多いです。

そのため、エネルギーの不足から起こる便秘には赤が効果的です。

 

また、グラウンディングするためには、日常の生活を安定的に続けることが不可欠で、

定期的な食事と排泄が基本になります。

 

お金、経済的な不安に対するエクササイズとしても、安定した日常の生活は重要です。

安定した生活には、時間的、規則的な生活(食事と排泄、運動、仕事)を続ける努力が必要です。

これは、目の前のこと(家事をしたり、食べたり、仕事をするなど)に意識を集中する、つまり身体を動かすことに集中することで、精神的に悩む時間を短縮する効果もあります。

合わせて、少しでも何かをやったという事実と充実感が積み立てられ、自尊心を高めたり、精神的な安定剤として作用します。

 

 

精神的な消耗に対するミネラル

 

これは、Mg(マグネシウム)です。

 

神経を消耗しやすい人は、便秘になりやすく、出にくくなったりする傾向があると思うのですが、緩下剤としてマグネシウムの配合された薬剤があります。

その代表的なものは、ミルマグ(水酸化マグネシウム)です。

これは、液体タイプで飲みにくいので、私は粉状のものがおすすめです。

 

マリンマグ・エースについて|三保製薬

 

これは、便をやわらかく、出しやすくしますが、お腹の痛くなりにくいタイプの薬で、くせにもなりません。

 

マグネシウムが取れる食材としては、にがり(塩化マグネシウム)、豆腐、海藻類、チョコレートなどです。

チョコレートが異常に食べたい時は、神経が消耗してないか要注意です。

 

サプリメントとして取るなら、シュスラー塩のマグフォス(リン酸マグネシウム)をおすすめしたいのですが、日本ではなかなか良いものがありません。

私が、唯一、おすすめするとすれば、オーラソーマのバイオケミックソルトです。

 

CBL04 カラーバイオケミックソルト(大) イエロー/ペールイエロー−カラーバイオケミックソルト

 

CBS04 カラーバイオケミックソルト(小) イエロー/ペールイエロー−カラーバイオケミックソルト

 

これは、てんさい糖が使われた舐めるタイプのミネラルで、見た目がお菓子のラムネです。甘くて、なめやすいです。

ティッシュソルトは、普通のサプリとは異なり、細胞内に届くよう希釈されたミネラルです。物質とホメオパシーの中間の存在になります。また、普通は乳糖が主原料になっています。

 

参考記事

 

www.nature-angel.com

 

 

まとめ

 

恐怖感のセルフケア

  • 精神的な恐怖に対して、基本は、黄色の花のハーブとフラワーエッセンス
  • ハーブは、カモミール、セントジョーンズワート、タンポポ、リンデン
  • 太陽神経叢、胃の辺り、胃腸のケア
  • フラワーエッセンスは、ロックローズ、ミムラス、アグリモニー、ゴース、マスタード
  • 物質的なサバイバルに関する恐怖には、グラウンディングのエクササイズ
  • 歩くこと、畑の仕事、ガーデニング、安定した日々の生活
  • 神経の消耗に役立つミネラルは、マグネシウム
  • にがり、豆腐、海藻類、チョコレート、マグフォス(ティッシュソルト)

 

 

少しでもお役に立てたら、嬉しいです^^

少しずつ試してみて、自分の様子をよく観察してくださいね。

無理せず、ちょっとおかしいと思ったら、すぐに中止してください。

自分の直観がいちばんです!

 

 

では!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.