nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

寒さ対策 ‐ 厚着・食べ物・歩く!

f:id:natureangel:20170202090746j:plain

 

nature-angelです。

今朝は、寒かった...。

というわけで、私のいつもしている寒さ対策を教えるよ!

 

 

 

重ね着

 

これは、言葉通り、たくさん着るということです。

そして、最近、気づいた一番のポイントは、”自然の素材”です。

 

重ね着するにしても、セーターとか化繊のものありますよね。

確かに、あったかいと思う。

でも、私の場合、化繊だと途中から寒気がしてくるっぽい...。

どうしてかな?

わかりません...。エネルギー的なことかな。

 

それで、ふと思い立って、重ね着してみたら、大成功!!

全部、自然な素材でできた下着&服で。

しかも、一枚一枚は薄いものでOK!

 

例えば、こんな感じ。

  1. シルクの肌着
  2. 綿の長袖
  3. 綿のブラウス
  4. 綿のトレーナー
  5. 麻のエプロン風ワンピース
  6. ダウンベスト(表面はナイロンだけどOK)

 

私の場合は、上半身の重ね着ですね。

下は、綿のレギンスだけです(その上にスカートあり)。

重ね着しても、一枚一枚が薄いので重くないし、しかもあったかい!

ぽかぽかしてきます。

 

自然の素材で薄いものの重ね着、おすすめです。

 

 

食べ物

 

食べたり、飲んだりするものです。

基本は、あたたかいものを飲食する。

できるだけ、冷たいものは飲んだり、食べたりしない。

 

そして、漢方で体を温めるという食材を積極的にとる。

例えば、次のようなもの。

 

  • しょうが
  • にんにく
  • ニラ
  • 鶏肉
  • 羊肉
  • 黒砂糖

 

しょうがは、言わずと知れた万能食材。

体を温める効果は、熱を加えることで強まります。

でも、胃腸の弱い人は摂りすぎに注意が必要。胃が荒れるかも。

 

にんにくは、殺菌・抗菌作用のある食材で、元気をつける。

にんにくもしょうがと同様、刺激が強いので摂りすぎに注意です。

 

ニラは、下半身を温める効果があるらしい。

また、香味の強い野菜は気の流れを良くするので、エネルギーが滞っている人におすすめしたい。

 

肉類を食べると、熱が発生しやすい。

特に、温め効果の高い鶏肉がおすすめです。

羊肉は、脂肪を燃やす効果も高いらしい。

 

黒砂糖は、白い砂糖よりミネラルが多く含まれるので栄養的にもおすすめ。

私は、カフェインレスコーヒーに入れています。

 

他に、体を温めるものとしては、”コーヒー”がおすすめ。

コーヒーは、もとの豆が赤く、赤はエネルギーの色。

カフェインが多く含まれるので多用するなら、カフェインレスコーヒーを。

それでも、体が温まると思うこの頃です。

 

あと”番茶(ほうじ茶)”も体を温めます。

 

 

歩く!

 

身体自体の代謝を良くするのも必要です。

 

一番、手軽なのは”歩くこと”。

それも、もちろん、”外を”歩く。

 

厚着をして、屋外に出て、20~30分くらい、歩きます。

私の場合は、買い物へ行くついでになります。

目的がある方が外へ出る気が高まります。

 

寒い日は、寒いけど、その分、家の中に入った時が暖かく感じる

これです。

そんなに長くはないけど。

「家の中、あったかいな~」ということがわかるというのも重要だと思うんですよね。

ありがたさと、暖房が働いていることの実感ができるというもの。

「本当の寒さを知れば、温かさも感じられる」

そんな気がするのです。

 

どうしても寒いと感じる時は、ピンポイントで熱さを感じる暖房使い。

私は、遠赤外線の暖房を少し、設定温度高めにして、その前に座り、背中を集中的に温めます。

そうすると、大体、体は温まり、満足します。

いつも、寝る前にそんな感じで温めます。

 

そんな感じかな。

 

 

 

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.