nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

言葉は言霊『超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版』より、生きる上で大切なことの振り返り

nature-angelです。

 

言葉は言霊

前向きな言葉(アファメーション)で前向きな人生を!

 

今回は、書籍『超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版』のご紹介です。

表紙のカバーの色が”コーラル”で、素敵!と思い、購入しました。

もちろん、内容も良いからですよ~!

 

超訳聖書 生きる知恵 〈エッセンシャル版〉

超訳聖書 生きる知恵 〈エッセンシャル版〉

 

 

先日、『ブッダの言葉  エッセンシャル版』をご紹介しましたが、その姉妹版という感じです。

 

www.nature-angel.com

 

 

 

『超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版』について

 

この本は、編訳の石井さんが旧約聖書、新約聖書の中から、厳選した言葉の集まりです。主に、「六芒星」のダビデ、賢者ソロモン王、大宣教者パウロの言葉です。

 

2012年4月刊行『超訳聖書 ユダヤ賢人の言葉』の文庫版ですが、この中からさらに厳選したエッセンシャル版となっています。

 

 

石井 希尚 編訳

 

編訳したのは、石井 希尚という方、牧師さんです。

何と、渡米して牧師さんになったらしい。

この方、作家、ミュージシャン、カウンセラーと多才な方。

カフェを運営しているそうです。

 

カフェのサイトはこちら

KICK BACK CAFE

 

 

プロローグ

 

最初に、聖書のこと、ユダヤ人のことが書いてあります。

 

「一体、聖書って何のこと?」と思う人も多いかもしれませんが、

プロローグを読めば大体わかるのではないかと思います。

 

聖書は、ひと言でいうと、神との契約書

旧約聖書は、モーセ、新約聖書は、イエス・キリストが交わしました。

内容は、人の生き方の指針です。名言集でもあります。

今でいう自己啓発書かな。

日本の「ことわざ」も聖書からのものがたくさんあります。

例えば、「目からウロコ」「働かざる者食うべからず」などです。

 

 

本文の内容

 

この本は、アファメーション集といってもいいかもしれません。

 

本文の内容は、Ⅰ~ⅩⅠの章で構成されています。

11分野(自分自身、生きる姿勢、人の心、人間関係、愛と結婚など)となっています。細かくは全160の厳選された言葉が見出し(001~160の数字が記載)になり、説明文が続いています。

「神」という言葉が出て来ますが、読みやすく、現代的なわかりやすい文章です。

 

では、私のお気に入りの言葉をいくつかピックアップしますね。

 

 

 私の魅かれた言葉

 

本文のカテゴリー毎に、魅かれた言葉をご紹介!

(後に自分の思ったことを書いています)

 

Ⅰ 自分自身について

 

002 自分の考えが正しいわけではない

 

私も「自分が正しい!」と思っていた時がありました。

本当に「正しいこと」だったとしても、世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな事情があって、良い悪いで判断できないということが 今ではわかる。

 

006 自分をつねに変化させ成長させよう

 

「常に変化」はブッダの言葉でありましたね。

「諸行無常」好きな言葉です。

 

007 自由意思で生きよ

 

「自由意思」は、全ての人が持っている権利なのですが、育った環境や思い込みから気がつかない人も多いのではないでしょうか。

 

 

Ⅱ 生きる姿勢について

 

013 物質の豊かさより心の豊かさを目指せ

 

「心の豊かさ」は大切にしたいですね。

「物質の豊かさ」ばかりを追いかけてもきりがありません。

 

016 和を重んじよ

 

「和を重んじる」ことは、私は重要なことだと思います。

世界も平和になってほしい。

 

022 目の前にあるものに感謝の念を持て

 

「目の前にあるもの」を大切に思い、感謝する、この気持ち、大切にしたい。

こういうことが心の豊かさにつながると思う。

 

Ⅲ 人の心について

 

023 すべては心から生じる

 

心の中に全てがあるのかもしれないなと思います。

豊かさも愛も。

外側のことも全て自分のことかもしれない。

「鏡の法則 」に注意したいところですね。

 

Ⅳ 言葉と行動について

 

043 反面教師から学ぼう

 

ある人から「習わない 」ということを「習う」と教わりました。

どんなことからも、教わることができるのですね。

 

055 愛を持って行動せよ

 

「愛を持って」行動する、「愛を持って」ものごとを見つめる、ということは重要だと思うこの頃。

 

 

Ⅴ 人間関係について

 

058 他人は自分を理解することはできない

 

「自分を理解してほしい」と思うと苦しくなる。

逆に、「他人は自分を理解できない」と思うと無理に説明する必要がなくなる。

 

 

Ⅷ 成功について

 

 106 とにかくできることから手につけろ

 

「できることからやる」のは誰でもできること。

でも、大切なのは行動すること。

 

116 お金を目的にするな

 

「お金を目的にしない」ように気をつけたい。

お金のパワーに負けそうになる時ってありますよね。

 

 

Ⅸ 人生について

 

118 人の一生は儚い
122 今日という日を無駄にするな
124 今できることに全力を尽くせ

 

その通りですよね。

私は注意散漫になりがちなので、”いま”という時、”いま”やっていることに集中するようにしています。

 

 

Ⅺ 信仰について

 

158 星を見上げて想いを馳せる
159 麗しさに目を留めて生きよ

 

 全てを超越した力

それは自然の中にある宇宙の表現

自然を観察する、空を見上げることで、そのことに気づくかもしれない。

 

世の中の嫌なこと、醜い争い、悪い誘惑...いろいろあるけど、

素晴らしいことだってある。

思いやり、優しさ、親切、愛...そういうことに目を向けて生きたいと思う。

 

 

 おわりに

 

どうでしたか?

自己啓発本によくあるようなことばかりですよね!

聖書だけで「事足りそう!」と思うのは私だけでしょうか。

 

最後にもうひとつピックアップ!

「すべては言い尽くされたことである」

 

いろいろな本を読んでも、何をしても、結局、辿り着くところは同じなのかな、

と、私は思います。

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.