nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

アーユルヴェーダでデトックス!世界初アーユルヴェーダ宿泊施設バーベリンリゾートの本

nature-angelです。

五千年もの歴史を持つインドの伝統医学アーユルヴェーダのことは、ご存知ですか?

アーユルヴェーダは、インドだけでなく、島国のスリランカでも独自に発達したそうです。

今回は、スリランカにおけるアーユルヴェーダの料理が載っている本と、この本を監修したアーユルヴェーダの宿泊施設「バーベリンリゾート」をご紹介したいと思います。

 

 

バーベリンリゾート

スリランカには、世界でも有名なアーユルヴェーダの施設があります。

世界初のアーユルヴェーダ宿泊施設「バーベリンリゾート」です。

ここでは、宿泊しながら、アーユルヴェーダを体験できる施設なんです。常駐のアーユルヴェーダ専門医がいるので、一人ずつ診察してもらって、ハーブ薬や食べ物やオイルマッサージなど、その人に合わせたハーブや野菜などを選んでもらい、治療法も組み立ててもらいます。

食べ物はもちろん、新鮮な野菜料理が中心です。ハーブ薬は、40種類以上のハーブから選んで調合されるそうです。オイルももちろん、薬草の薬用オイルです。すごいですね!

そのハーブ薬は長い時間をかけて、土鍋で煎じて調合されるそうです。

ハーブ煎じ薬、飲んでみたいです!

 

施設は2か所

施設は、2か所あります。サイトは日本語表示できます。

自然がいっぱいで、それだけで癒されそうなのに、アーユルヴェーダで薬草や野菜をたくさん頂けるなんて、自然のパワー満載ですね。行ってみたいな~。

 

バーベリン・ビーチ・アーユルヴェーダ・リゾート

贅沢に本格アーユルヴェーダ治療を体験
ビーチでの休暇。 毎日のヨガと、インド洋の息を呑む美しさに癒され、ウェリガマで健康を取り戻しましょう。

 

バーベリン・リーフ・アユベーダ・リゾート、ベルワラ

 自分自身を見つけ精神と心と体を癒す
ユニークな海を見渡せる施設でアーユルヴェーダ、ヨガ、瞑想を通してホリスティックな体験。スリランカアーユルヴェーダ発祥の地、ベルワラで同じ目的を持った人々と出会えます。

Ayurveda in Sri Lanka: Barberyn Ayurveda Resorts - Sri Lanka ? in Japanese

 

アーユルヴェーダの治療

アーユルヴェーダは、奥が深くて、説明し難いのですが、バーベリンリゾートのサイトにわかりやすい説明が載っていたので、こちらをどうぞ。

 

アーユルヴェーダ治療の基本は、身体の浄化作用と活力回復に働きかけることです。アーユルヴェーダでは、「アーマ」と呼ばれる毒素が体内に蓄積し、さらに長年にわたる不健康な食生活、消化力の低下、不完全な老廃物の排出、睡眠不足、環境汚染、ストレスが、トリ・ドーシャのアンバランスを招く原因であると考えます。また、体内に蓄積した毒素が、健康障害を引き起こすこともあります。

 アーユルヴェーダ治療の目的は、身体の特定部位の毒素を集めて、そこから蓄積した有害物質を体内から押し出すことです。いったん身体が浄化されると、活力回復の恩恵を享受できる状態になって、永続的に健康状態を維持することが可能になります。

アーユルヴェーダ治療 バーベリンリゾートのサイトより

 

 デトックスが大切なんですね!

 

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

行ってみたいなと思っても、ちょっと気軽には行けないなと思っていたら、何と、この「バーベリンリゾート」の食事メニューが載っている本がありました!

「バーベリンリゾート」監修の日本語の料理本です。

 

 これです!

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

 

 

スリランカのアーユルヴェーダの料理のレシピがたくさん載っています。

基本は、スパイス、野菜、ココナッツ。炒める、煮る、蒸す。

簡単に作れそうなメニューばかりです。私はこれを参考にアレンジして作っています。

私のお気に入りは、かぼちゃのカレーです。スパイシーな中に、かぼちゃのほんのり甘い味がまろやかなカレーです。

この本に載っているレシピでは、材料は「かぼちゃ、赤米、ココナッツファイン、ココナッツミルク、玉ねぎ、にんにく、青唐辛子、粉唐辛子、ローステッドカレーパウダー、塩、水」となっています。

私の場合は、シンプルに「かぼちゃ、玉ねぎ、カレーパウダー、塩、水」で作ったりします。個人的には、水っぽいのが食べづらいので、水少なめで、カレーパウダーを混ぜて煮込むと、かぼちゃが崩れるのも良い感じで、ほろっとして食べやすいです。スパイシーでもかぼちゃの甘さがあるので、辛いのが苦手な私でも、おいしく食べれます。

 

かぼちゃの黒カレー

ほんのり甘いかぼちゃとスパイスが絶妙なおいしさ。

昔のスリランカでは、かぼちゃに黄金が含まれていると信じられていたとか。栄養的にも黄金の価値がありそうですね。

 

効能

かぼちゃは消化がよく、胃にもやさしい素材。肌のツヤをよくすると同時に心臓や肝臓を強くして視力を改善するとされています。スパイスと一緒に使うと風味だけでなく、ドーシャ(体内エネルギー)のバランスがよくなります。

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

 

 

f:id:natureangel:20161019214327j:plain

f:id:natureangel:20161019214356j:plain

この本の中は、こんな感じで、とてもシンプルで見やすく、わかりやすいです。

 1ページに料理の写真とレシピと作り方、効能が載っています。巻末には、食材リストやアーユルヴェーダの体質チェックと食事の簡単な説明があります。

 

 

最後に

 

肉類を除いた野菜中心のお食事は、エネルギー的に内臓負担の少ないものですので、時には、野菜だけの日を作ってみてくださいね。その時は、できるだけ野菜を調理して。

消化器官の負担を減らすと共に、デトックスされやすくなるので。

 

お読み頂きありがとうございました。nature-angelでした。

 

f:id:natureangel:20161014152642j:plain

Copyright © nature-angel,all rights reserved.