nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

オーラソーマ B94 大天使ミカエル、B56 セントジャーメイン をダブルで使用中

nature-angelです。

 

現在、使用中のオーラソーマイクイリブリアムボトルは、

B94 大天使ミカエル、B56 セントジャーメインのダブル使い。

その後に、お好みのポマンダーとクイントエッセンスを使っています。

 

私が使用しているのは、現在では製造中止になった25mlのガラスボトル。

前にセッション用に購入したボトルセットの中から選んで自分に使っています。

 

 

 

オーラソーマ B94 大天使ミカエル

 

この94番以降は、大天使シリーズが続いています。

 

大天使ミカエルは、地球を見守り、怖れを取り除いてくれる大天使のリーダー格。

心配、恐怖などの低いエネルギーは、大天使ミカエルにスピリチュアルな掃除機で吸い取ってもらいましょう。そして、守ってもらうように頼みましょう。

 

実は、私が今使っているボトルは、下層の色が変化したものです。

 

 

www.nature-angel.com

 

この前、使用していたB60と似た感じのエネルギーを感じて、使ってみることにしました。

 

www.nature-angel.com

 

ボトルの色

 上層は、意識、下層は、無意識を表します。

 

上層 :ペールブルー

f:id:natureangel:20161223114406p:plain

ペールブルーは、ブルーに光が入って強調された色

 

スピリチュアルな意味は

「神の意志」「平和」「父性」「コミュニケーション」「男性性のエネルギー」など

 

対応するチャクラは、喉の辺りの第5チャクラ

 

私の場合、ブルーに表れているのは、父との関係、つまり、権威の問題だと思われます。私が幼い頃、父は子供の声に敏感だったようで、うるさいとすぐに怒って、ひどい時は子供に向かってビール瓶を投げることもあったようです。

そのせいか、私は幼い頃から、すごく我慢をしていて、言いたいことも言えないような子供でした。

これらのことを踏まえて、今、自分で思うのは、無意識における他人に対する恐怖感から、自己表現とコミュニケーションに困難を持っているということです。

 

図式化すると、 

ブルー = 父性 = 父との関係 = 権威の問題 → コミュニケーションの問題

 

ブルーに含まれる、意味同士が精妙に関係しているのが興味深いところです。

 

 

下層 :ペールイエロー

f:id:natureangel:20161223114720p:plain

ペールイエローもイエローに光が入って強調された色

 

スピリチュアルな意味は、「光」「幸福」「知識」「恐怖」など

対応するチャクラは、みぞおち、胃の辺りの第3チャクラ

 

私の使用中のボトルは、下層の色がクリアーになったので、クリアーのエネルギーを含むと考えても良いでしょう。

 

どうして色が変わったのでしょうね。

色が変化する場合、使用者にそのエネルギーが使われたという説と他の色が加わって色が変化したという説、いろいろ考えられますが、色というより、エネルギーがよりその人に合ったものになったと考えたら良いかなと思います。

 

私の場合、大天使ミカエルとより親密になれたような感じがするし、

コミュニケーションの問題や、過去の経験に対する浄化の意味が強まっているように感じます。首筋と首の裏に塗っています。

 

オーラソーマは、無理強いしない魂のセラピーです。

使用する人の解釈で良いと思うのですよ。

 

参考

aura-soma.co.jp

 

 

オーラソーマB56セントジャーメイン

 

B50~B64までは、アセンデッド・マスターシリーズになっています。

 

セントジャーメインは、アセンデッド・マスターの一人です。

マスターになる前は、人間として過ごしており、その時の名が「サン・ジェルマン伯爵」です。

 セントジャーメインは、錬金術との関わりが深いようです。

 

ボトルの色

上下とも同じ色なので、色の説明はまとめますね。

 

上層 :ペールヴァイオレット(ライラック)

f:id:natureangel:20161223135802p:plain

 

 

下層 :ペールヴァイオレット(ライラック)

f:id:natureangel:20161223135802p:plain

 ペールヴァイオレットは、ヴァイオレットに光が入り強調されたものです。

スピリチュアルな意味は、「変容」「ヒーリング」「奉仕」など

対応するチャクラは、頭の上、クラウンの第7チャクラ

 

ヴァイオレットは、ブルーとレッドが同量ずつ混合した色です。

女性性と男性性のエネルギーを統合します。

また、ネガティブなエネルギーを癒します。

 

私がこのボトルを選んだのは、単純に選びたかったから。直観です。

最近、紫色がすごく好きなんですよね。

それに、錬金術にも興味がある。やってないですけど(笑)やれたらいいですよね。

紫色のボトルは、髪の生え際に塗るのですが、私は顔全体に塗っています。

好きなところに塗っても良いのです。

 

この色を塗っているからか、よくわからないけれど、最近、私には珍しく、時々落ち込むような気持になります。気分が完全に落ち込むことはありませんが。

「どうしてなのかな?」と自分でも不思議でしたが、ヴァイオレットのネガティビティのような気がしてきました。

何かが変容しているのでしょうね。

 

 

参考

aura-soma.co.jp

 

 

おわりに

 

今日は、あまり細かいことは載せずにあっさりと書きました。

ボトルのメッセージなど、詳細を知りたい人は参考サイトを見てくださいね。

 

また、オイルは塗る前に必ず混合してくださいね。最初は混合されにくいです。

混合する時は、キャップを取り、必ず左手の中指をボトルの入り口に付けてください。

自分のエネルギーを投入して自分のボトルにするのです。

 

あと、香りのことなんですけど、私はあまり気になりません。

無臭ではないけれど、一般的なハーブのクリーム程度かな、と思います。

でも、ポマンダー、クイントエッセンスは結構、香りますので、サンプルなどで試してみた方が良いかもしれません。

 

では、また。

 

 

関連記事

 

www.nature-angel.com

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.