nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

オーラソーマB61 サナトクマラ&レディ・ヴィーナス・クマラ 使用中

nature-angelです。

 

現在、オーラソーマのイクイリブリアム B61を使用中です。

使うきっかけは、ある日、ボトルセットを何気なく見てみると、

B61の色が変化していた→色が好みの色になっている! → 使おう!

そんな感じで使い始めました。

 

 

 

色の変化

 

元のボトルはこんな感じです。

 

 

変化していた私のボトルはこれです。

 

f:id:natureangel:20170522161721j:plain

 

ちょっと分かり辛いかもしれませんが、下のペールイエローが透明になりました。

それで、上は元はペールピンクなのですが、私としては、ペールイエローとペールピンクが合わさってペールコーラルになっているように感じます。

 

オーラソーマのボトルの色は、耐性実験も重ね、日射などでも色が変化しないように製造されていますが、何故か持っている人によっては色が変化したり、時にはスピリチュアルワークなどの際に突然割れたりします。

何が起きているのか明確に説明はできませんが、目に見えてボトルの状態が変わったということは、何かが変化していることには間違いありません。

たいていは、色が抜けた場合は「色が使われた」とか、ボトルが割れた場合は「ボトルのエネルギーが解放された」という解釈です。

  

オーラソーマは理屈で説明できることばかりではなく、経験に基づいて体系ができたものです。そもそも、オーラソーマが生まれたのは創始者ヴィッキー・ウォールさんの瞑想からなんです。

もちろん、世の中も理屈で説明できないことがたくさんありますよね。

 

 

B61 サナトクマラ&レディ・ヴィーナス・クマラ

 

サナトクマラ&レディ・ヴィーナス・クマラは、アセンデッドマスター シリーズの一つです。アセンデッドマスターについては、こちらの記事に少し書いたので参考にしてください。

 

www.nature-angel.com

 

 

サナトクマラ&レディ・ヴィーナス・クマラは、男性性(父性)と女性性(母性)のエネルギーを持ち、それも最も深いレベルだと言われます。

 

ボトルの色

 オーラソーマのイクイリブリアムボトルは上層は植物性のオイル、下層はハーブ水となっており、二層に別れています。

使い方についてはこちらのサイトに詳しく載っているので参考にしてください。

ボトルの使い方 - 早わかり! ボトルの選び方から使い方までオーラソーマ・クイックガイド

 

上層:ペールピンク

下層:ペールイエロー

対応チャクラ:第二チャクラ

 

オーラソーマ イクイリブリアム ボトル B061 50ml サナトクマラ&レディー ヴィーナス クマラ 「個人的な喪失、個人を超越した獲得」(使い方リーフレット付)

 

ペールピンクは、ピンクの薄い色です。オーラソーマの場合、薄い色というのは「光が入って」薄くなったと考えます。薄い色ほど、光が入っていてその性質が強烈になっているとも考えます。ですから、ペールピンクは基本は”レッド(赤)”と考えます。

 

レッドのスピリチュアルな意味は、

「女性性のエネルギー」「情熱」「行動のエネルギー」「グラウンディング」「怒り」などです。対応チャクラは第一チャクラ。尾てい骨の辺りにある根のチャクラです。

また、ピンクとしての特別な意味もあり、それは「無条件の愛」「自己受容」です。

 

下層のペールイエローもピンクと同様に考え、基本はイエローと同じです。

イエローのスピリチュアルな意味は、

「知性」「幸福」「個人の意志」「恐怖 / 心配」などです。対応チャクラは第三チャクラ。胃の辺りにある太陽神経叢です。

 

 

ボトルの詳細は、こちらのサイトで。

こちらのサイトの説明はとても良いので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

引用も載せました。 

 

オーラソーマ イクイリブリアム B061 サナトクマラ & レディヴィーナス クマラ<オーラソーマ総合情報サイト>

 

1本目に選ばれたときの性格的側面: すべての行動において、優しく、ポジティブで思いやりがあります。自分にとって何が「良い」のかを理解しています。自分自身の力を認識し、それを自然な形 で表すことができます。性的な恐れや問題を克服しています。バランスの取れたセクシャリティを有し、それに満足しています。
執筆の才能と人を教える才能に 恵まれ、管理能力もあります。成功の秘密を知っています。自分に対しても人に対しても愛にあふれ、感情が豊かで正直な人。瞑想と内省を非常に建設的な方向 に用います。

 

2本目に選ばれたときに、チャレンジとなる性格的側面: 過度な愛情を必要とし、愛に不安を抱いています。この不安や恐れが愛の可能性に対して心を開くことを妨害しているのです。
人との関係性においても、またアルコールやドラッグに関しても、依存に陥りやすい傾向があります。性的に未熟なために苦しみます。多くを失うという個人的体験を持ちます。戦い続けているのですが、真の成功が手に入りません。人がつけている仮面をその人の真の姿だと信じ、仮面の裏側を見通すことができません。

 

スピリチュアルレベル: 自分や人の悩みについての理解を深めます。人間関係のすべての問題に効果を現します。日常においても、また瞑想中でも、深いレベルの気づきを促します。

 

精神的レベル: 精神的虐待に対処する時に力を与えます。(精神的虐待とは、例えば、両親や教師が常に子供に向かって、出来が悪いとか、ばかだとか言い続けるような場合などのことです)。

 

感情的レベル: 自分を脅かすフィーリングや深い恐れを取り除きます。非常に遠い過去も含めた、過去の傷や悲しみを手放していくことを助けます。

 

使用部位: 腹部の周り全体に、身体の後ろも含めて、ぐるりと帯状に塗布します。

 

 

 

 

クイントエッセンス 12 サナトクマラ

 

マスターセットには、直に対応するクイントエッセンスというものがあります。

クイントエッセンスは、とても繊細なエネルギーを持ち、アストラル体に関連します。

 

B61に対応するクイントエッセンスはサナトクマラです。サナトクマラのクイントエッセンスは、12番。(クイントエッセンスには番号が振られています)

こちらもサイトからの引用を載せます。

 

オーラソーマ クイントエッセンス Q12 サナトクマラ<オーラソーマ総合情報サイト>

 

サナト・クマラ&レディ・ヴィーナス・クマラのクイントエッセンスは、魂の深みに見入りながら、毎日の中に神聖なるものをもたらします。「上にあるごとく、下もかくあり」。母性/父性原理の最も高められた位置から地平に降りてくる最高の愛です。

サナト・クマラこそマスター光線すべての管理者であり、宇宙のマスターたちの制御者です。本来、このクイントエッセンスはすべてのクイントエッセンスの機能を満たします。レディ・ヴィーナス・クマラと一緒になって、この二人の偉大なマスターは、この世/現実と他のすべてのパラレル ワールドとの間にエネルギー的な「橋」を提供します。(我が父の家には多くの部屋がある。)

このクイントエッセンスは、私たちが問題の核心に到ること――仮面の背後にあるものを見抜き、ありうるすべての変装を暴露すること――を可能にします。二人のマスターは、私たちを他のあらゆるマスターにリンクして、それぞれが特定の職務やプロジェクトの部品、つまり多様な側面を、組み合わせられるようにし ます。これは私たちの日々の生活に、神聖なる生命に対する特別の気づきをもたらします。

 

どうやら、サナトクマラのクイントエッセンスは全てのマスターとつながらせてくれるようです。

オーラソーマの創始者ヴィッキー・ウォールさんは「迷ったらサナトクマラを使いなさい」と言っていたそうです。

 

色はペールコーラル、香りは少しスパイシー(おそらくペパーミント)で私はとっても好きです。

 

 

使った感想など

 

私の中で5月に入ってから、”牡牛座祭り”のようになっていますが、このボトルもその一環のように感じます。

どうしてもコーラルという色が牡牛座と関係しているように思う。

 

私はもともと色として”コーラル”がとても好きで、ポマンダーもいつもコーラルを使っています。

クイントエッセンスもサナトクマラが大好きで、使いきってしまったほどです。

もともとコーラルはサンゴの色で、キリストのエネルギーと関連していて、というところから入って行ったんですが、今、牡牛座のエネルギーと思うところが自分でも興味深い。

実は、つい先日、ドラゴンヘッドのハウスが第二ハウスということに気づいて、第二ハウスは牡牛座と関連していることがわかり、牡牛座の過去世のカルマ解消に突入したところだったんです。

 

最近、食欲が出て、集中力が増しています。人間としての5感を満喫しています。以前は摂食障害ぽい傾向があって、食べるのにとても葛藤があったのですが、今月になり、食べることに抵抗が無くなったのです。(牡牛座は物質的、感覚的なものとのつながりが深いので、牡牛座のエネルギーっぽい)

 

コーラルは”自立”と”深い過去世のカルマの解消”に関係するようなので、今の自分にぴったりだなと思う。もっと自立したいし、深いカルマも解消されてきたと思う。

このボトルの使い心地も良いです。色々な所に塗っています。

オーラソーマの使い始めの頃はショックなことが表層の意識に上がってくることとかあったけど、今は何も無く、平和な感じ。

ただ、ただ心地良いなという感じ。

 

 

おわりに

 

色は、天使の言葉。

オーラソーマは、魂の癒し。

 

オーラソーマは、前世、カルマの解消に役立つと私は思います。

魂の情報は、色となり、オーラに現れます。

魂は前世の記憶の宝庫。

魂は前世の情報を引き継ぎ、心に感情を起こさせ、行動を促します。

 

 結局、何をしても「間違い」ということはなくて、宇宙のエネルギーの一環になると、最近思うようになりました。

でも、どうせ作るなら、良いカルマにしておきたい。

今そう思えるのもオーラソーマのおかげかもしれません。でも、やっぱり全てに感謝!

お読みくださったみなさんにも感謝です!

 

良い一日になりますように!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.