nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

今日のカード Hierophant

nature-angelです。

 

「今日のカード」は、「Hierophant 教皇・精神的な訓練」です。

 

カードデッキは、グッドタロットオラクルカード(コレット・バロン=リード)です。

 

 

f:id:natureangel:20180430074928j:plain

 

物事の根底に流れる法則。

社会の中での規則。

受け継がれる伝統。

 

教皇のカードは、伝統的なタロットカードでは”司祭”と呼ばれるカードで、司祭とは神と人々の間に立ち、神託を行います。

 

いつからか、教会の司祭はパワーや権威のようなものと関連付けられました。

人々は、神とのつながりを気にしなくなり、司祭の本当の役割を忘れてしまっています。

 

しかし、私たちは、まぎれもない宇宙(神)の創造物です。

テクノロジーが進んだ今でも、私たちは生命を無から生み出すことはできません。

 

現代、ここで私たちに求められるのは、テクノロジーと精神性の共存です。

 

精神を重んじた生き方とは、例えば、次のようなものです。

「私たちの内側にある精神の存在に意識を向け、人として倫理を尊び、日々の生活を現実的に生きる」

 

座禅を組んで目を閉じるというような瞑想ばかりが精神を高めるものではありません。

日常のものごと、自分の感情や思考に意識的になることは、人生そのものを瞑想的にし、精神性を高めます。

 

自分の内側に注目していけば、心の底に溜まっている思いや感情が浮き上がり、はねつけることなく、その感情を感じ尽くしていけば、古くなった感情は放たれ、過去を超えて行くことができます。

 

教皇のカードは、

「社会のルールや古くからの伝統に流れている、根底の宇宙の真理に意識的になってください。自分の内側に流れる精神性にも意識的でいてください。そして、本当の自分とは何なのか?を考え、感じてみてください」

と言っているようです。

 

 

 

ご訪問、ありがとうございます!

 


オラクルカードランキング

Copyright © nature-angel,all rights reserved.