nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

4月4日 蟹座 上弦の月の過ごし方

f:id:natureangel:20161212183711j:plain

 

nature-angelです。

 

4月4日 03:40 蟹座で上弦の月を迎えます。

今回は、蟹座についてと過ごし方についての提案です。

 

 

 

蟹座について

 

女性性のエネルギー、活動宮、四元素の水のサイン。

ルーラー惑星:月

象形:蟹

支配部位:胃、胸

 

蟹は、固い殻に覆われ、水陸両用です。

蟹は、陸地と水中の二つの側面が必要です。

女性性のエネルギーを持ち、四元素の水の要素、ルーラー惑星が月であることから、女性性、無意識、受容と情緒、感情面に関連していることがわかります。

活動宮なので、始動のエネルギーを持っています。

 

 

蟹座 上弦の月の過ごし方

 

蟹座の性質から過ごし方についての提案です。

 

  • 親しい人たちと仲良く過ごす

蟹座は、家族や仲間、友達など、親しい人との関係を大切にします。

今一度、親しい人たちとの関係を確認してみるのがおすすめです。

自分が変化していて、合わない人も出てくるかもしれません。

そんな時は、「自分の変化」を受け入れ、古い関係は手放して行きましょう。

人間関係とは、自分の進化を助ける関係でもあるのです。

 

  • 自分のスペースを大切にする

蟹座は、ホームポジションが重要です。

外で過ごすのと対照的に家で過ごす時間も大切にします。

自分の部屋、あるいは家で、安心できるスペースがありますか?

自分が安心して過ごせる「自分のスペース」を大切にしてください。

もし無ければ、小さくても良いので作ってみてください。

自分の好きなものを置いた小さな棚などでも良いかもしれませんね。

 

  • ハートから感じる自分らしさの確認

蟹座の持つ四元素の水は、感情を表します。また、活動宮であることから、蟹座はハートで感じ、自分らしさを追及するサインです。

4月に入り、一年の最初の月である牡羊座の月が始まり、新月を迎えた後の今、

「ハートが感じる自分らしさとは何か?」を考えるのに良い機会です。

一年の目標を掲げたのなら、そのことをハートで感じてみましょう。

ハートは何と言っていますか?

「やっぱり、やりたい!」「自分らしさが出ている」などと思うことはOK。

そうでないことは、同じことでも自分らしい表現や要素があるよう工夫しましょう。

 

  • 自分の好きな食べ物を食べる

食べ過ぎはいけませんが、好きなものを食べることは良いことです。

蟹座の支配部位は胃なので、蟹座の人は自分の好きな食べ物を食べてホッとしたり、リラックスできるということがあるようです。

人間の歴史や構造から言っても、食べた後はリラックスするのは間違いないですね。

 

  • 心地良い温度のお風呂にゆっくり入る

水のサインは”水”に癒されます。

蟹座の場合は、「自分の身体を心地良いもので包むこと」に関連します。

そのため、蟹座の人は肌触りの良い毛布や布団でくるまることが好きかもしれません。

リラックスしたり、癒しのために心地良い温度の温かいお湯に包まれるお風呂をおすすめします。

 

 

まとめ

 

  • 親しい人たちと仲良く過ごす
  • 自分のスペースを大切にする
  • ハートから感じる自分らしさの確認
  • 自分の好きな食べ物を食べる
  • 心地良い温度のお風呂にゆっくり入る

 

安心できる環境でゆっくりと過ごし、これから始まる一年の英気を養いましょう。

そして、これからの前進がスムーズに行くよう自分のハートの声を確認しましょう。

 

 

おわりに

 

牡羊座の新月を迎えた後、新月の願いごとを見直す機会である上弦の月に、ハートから始動するという蟹座を迎えるなんて、宇宙ってよく出来てるなと思います。

 

では、良い上弦の月をお迎えください!

 

 

 

 

参考

 

 

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.