nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

敏感な人は低気圧にも気をつけよう!

台風

 

 天気に敏感な人は、低気圧に気をつけた方が良さそうです。

 

私は敏感な方ですが、先日低気圧が来た際に、回転性めまいになりました。

参考までに、その様子と対処法について書いておきます。

 

 

 

台風が低気圧になったけど

 

先日、日本に上陸した台風。

北海道に到達する時には台風ではなく、温帯低気圧となりました。

その情報は、天気予報で前日から知っていました。

前日の夜はいつも通りに寝ました。

 

そして、次の日の朝。

 

目が覚めると、目の前がグルグル回っているではありませんか。

「気のせいかな?」と思って、少し目を閉じてみました。

その後、また目を開けてみても、やっぱりグルグル目の前が回っています。

 

「何だか気持ち悪い」

「どうしよう?」

そう思い、不安になりましたが、とにかく体を起こしてみると、結構大丈夫でした。

 

「今日は、とにかく、無理しないでおこう」と思いました。

少し用事を済まして、横になろうと頭が傾いた瞬間、グルグル、目の前が回りました。

 

頭の方向が上下以外の方向にぶれると、目の前がグルグル回りました。

起きてる時の頭の状態が傾くとめまいがするんです。

起きてる状態と、寝ている状態の間の状態で、めまいがしました。

 

めまいを感じる中「困ったな」と思いつつ、しょうがないので”めまい”について調べて対処することにしました。

 

 

めまいの種類

 

”めまい”には「回転性めまい」「浮動性めまい」「立ちくらみのようなめまい」の三種類があります。

私の場合は「回転性めまい」でした。

 

「回転性めまい 」にも次の3種類があります。

  • 耳に関係するもの
  • 脳に関係するもの
  • 自律神経に関係するもの

 

私の場合は、普段から、天気の変化で耳の聞こえ等が変化していたため、耳に関するものだと思いました。

 

 

めまいの改善

 

実は内耳には”気圧センサー”なるものが存在し、これが自律神経に影響して、めまいや痛みを生じさせるらしいのです。

(ちなみに、気象の変化による病気ということで”気象病”と呼ばれるそうです)

 

つまり、内耳の働きが気圧の変化のせいで必要以上に作動し、自立神経に影響して、めまいが起こることがあるようです。

 

 

気象病のめまいに関しては、「乗り物酔いにメカニズムが似ている」ことです。

そのため、酔い止め薬が効くようです。

 

 

夫が帰宅し、車で買い物に連れて行ってもらって、近くの店で酔い止め薬を購入しました。

そして、飲んでみると、本当にめまいはしなくなりました。

薬を飲んで30分くらいでよくなりました。

良かったです。

こんなこともあるんですね。

 

敏感な方は、突然めまいがした時には、気圧の変化のせいかもしれないので、調べてみてくださいね。

 そして、無理せずに過ごすようにしてください。

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.