nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

後戻りするときに気をつけてほしいこと

f:id:natureangel:20170713081710j:plain

 

後戻りをするときには気をつけてほしいことがある。

それは苦しい思いをするかもしれないということだ。

宇宙は有無を言わせず前進する。

 

「後戻りするな」とは言わない。

でも、前進するより困難な選択になる可能性もある。

全ては流れている。前へ向かって。

これは、時間という概念とはちょっと違う。

 

時間は、過去・現在・未来と分離される。

しかし、一説によれば、時間は人間が決めたものとされる。

時間は、途切れが無い。

 

私たちの意識は過去・現在・未来を自由に行き来する。

 

しかし、現実、リアルは今だけ。

 

未来は作り出せるもの。

過去は振り返るもの。

かもしれない。

 

本当にそうだろうか?

今、ここにいる現実は過去を証明するのだろうか?

過去は変えられないのだろうか?

未来とは厳密に定義できるのか?

 

時間という概念が私たちを縛る。

限界があるという思い込みが私たちを苦しめる。

 

前進させまいとする力が全力でかかってくる。

恐怖や心配が脳裏につきまとう。

 

しかし、真実はどこの何を示すというのか?

 

限られた物理的な身体の中でもがく魂。

楽園を切望する精神の誘惑。

 

あなたは何を選択しますか?

 

流れに乗るか乗らないかは個人の自由意思

エゴの声を聞くのか

それとも

 

道は続く。

良い意味でも悪い意味でも全てを投げ出すという選択はある。

 

後戻りするなら、流れに逆らう力を受ける。

川の流れに逆らうように。

 

蒔いた種は刈らねばならない。

それは、前進しても後戻りしても同じこと。

蒔いた種を収穫するまで

個人の責任は続く。

 

想像してみてほしい。

自分の歩むべき道を。

 

希望を持ち、未来へ進むのか

過去へ後戻りしようとするのか

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.