nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

自分の本当に望むことなのか?と疑問に思う心を大切にしてほしい

f:id:natureangel:20170709105559j:plain

 

インターネット以外のメディアを絶って、今年で十年程になる。

それで気づいたことは、テレビを見ることで思考や感情はかなりの影響を受けていたということだ。

 

私の育った環境はテレビ漬けの毎日だった。幼い頃からだと思うがいつからか、わからない。

全てを否定するつもりは無い。

どんなことにも短所や長所はある。

 

自分の思考や感情がテレビやメディアの影響を受けていると気づいたのは、ここ1、2年のことかもしれない。

自分の中にあって、自分自身とは異なるものの存在。

 

テレビのニュースの報道内容に違和感を覚えたのは数年前だろうか。

テレビでは昼頃、各局でニュースの時間がある。

でも、内容はどこでも同じ。

統一されている。

そういうきまりごとがあるようだ。

 

でも、世界は広い。

そんないくつかの出来事だけでは成り立つはずがない。

もっと、いろいろな所で、様々な事件が起きているはず。

メディアは重要な事件として挙げてくれてはいるが。

 

それに、真相はよくわからない。当事者でなければ。

現場で起こっていることと、表面に出て来ていることが一致しているとも限らない。

 

テレビに付随するCMにも気をつけたい。

何度も同じものを見ることで、知らないうちにイメージが叩き込まれている可能性も否めない。

広告はその道のプロがやっていることだと思うから、無意識でいれば太刀打ちできないかもしれない。それらは強大な力で購買力を感化する。

 

人は他人の目を気にする。

それは、生存本能に由来する。

人は一人では生きられない。

みんなが良いと言っていることが良いと思うのは当然だ。

 

何かをする時、一息置いて自分の心に問う。

本当に望むことなのか?

これはどこから来たものなのか?

自身が重要だと思えばいい。

そうすればいい。

もし、それが始めのうちは本心じゃなくても。

 

意識的になればなるほど、本心はわかってくる。

時間はかかるが。

大抵、本心は丸出しの状態ではない。

幼い頃からの環境や状況からの影響を受けている。

それは、フラワーエッセンスでよく言われる例え、玉ねぎの皮に似ている。

外側から剥がしていく。

何枚、何十枚、何百と数はわからないが、目の前のベールのようでもある。

布一枚、一つずつ、剥がしていくしかない。

 

気づきは、突然やって来る。

雷のように。あんな衝撃は無いかもしれないが。

その繰り返し。

まるで、修行のようだ。

 

でも、気づきとは楽しいものだ。

見方が変わって来る。

視野が広くなるのがわかる。

森羅万象の秘密を知るという大天使 ラジエルのささやきのようだ。

 

自分の本当に望むことを大切にしてほしい。

見つからないかもしれない。

でも、それでもいいと思う。

生きると言うことは、本当の自分を見つける旅なのかもしれない。

旅を楽しむことができれば、それが一番良いのかもしれない。

道中で何かとてつもなく大切なことを見つけるかもしれない。

わからないことは楽しみともなる。

始めからわかることでは、知る意味が無い。

知らないからこそ、できることもあるというものだ。

 

私自身もわからないことが多い。

でも、その状態を楽しめる自分を大切にしたい。

 

困ることは、「困った」と思う心なのかもしれない。

選択すれば、是か非かわかる。

失敗だとわかれば、その他のことをすればいい。

 

気をつけたいのは、恐怖と心配。

気持ちの由来がそこから来るものは良いものとは思えない。

そのことだけ気をつけようと思う。

  

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.