nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

11月8日 水瓶座 上弦の月は新しい視点に気づかせてくれるかもしれない

f:id:natureangel:20161107190041j:plain

nature-angelです。

 

明日は、水瓶座での上弦の月

新月から満月への中間地点

 

11月14日に迎えるおうし座でのスーパームーン

月が地球に一番近づく時の前

満ちていく過程の月の途中

 

上弦の月なんて、今まで気にしたこと無かったけど、

これからは、月の新月と満月と同じように、上弦と下弦の月にも意識して行こうと思います。

 

ソウルクリエイター ルミナさんのサイトのメッセージから、11月8日 上弦の月に向けて、自分の変化やポイントなど、考えてみました。

 

 

 

水瓶座 上弦の月

ソウルクリエイター

ルミナさんの「新月の願い事と月のサイクル」より抜粋

 

 

上弦 11月8日(火)4時51分 みずがめ座
「魂結びの完了、新しい視点を持つ」

季節は、立冬を迎え秋の終わり、冬の訪れを感じる頃、
11月8日は翌年の空間へ切り変わりが完了する時。

みずがめ座での上弦の月は
今までにない視点でものごとを見せる月です。
その視点は、仲間によってもたらされることもあるでしょう。
今まではこんなこと無理と感じていたことや
何か自分の中でそうしてはいけないと思い込んでいたこと
自分で作っていた「枠」を超える「視点」を、みずがめ座の月は照らすでしょう。

新月の願い事 今月の月

 

春からの変化 

10月31日に蠍座での新月を迎えました。

ルミナさんによれば、この時に「魂結び」があるということでした。

 

「魂結び」とは、今年の春頃から進化してきた魂が、私たちの奥深い所へとしっかりと結ばれること。それによって、自分の向かうところがはっきりとしてくるそうです。

 

今年の春ごろを振り返ってみると、何か変化はありましたか?

 

私は、引越がありました。

移動距離はそんなに遠くは無いのですが、6年くらい住んでいた所から、新しい所へ引越して、生活が変化しました。気分も一新、体調もさらに良くなってきて、過ごしやすさも倍増。

そして、ブログを始めて、現在に至ります。

 

先日、自己紹介やこのブログについて記事に書いた通り、今後の方向性が明確になってきました。

 

ここへ引っ越して過ごすうちに、住む場所や住む家はとても重要だなと思うようになりました。

前に住んでいた所も良いとは思っていたけれど、自分が変化していったら、住むところも変えた方が良いのかもしれませんね。

 

新しい視点

今回の11月8日は、水瓶座の上弦の月

 

水瓶座は、固定宮の風の星座

自分の価値観についての問い、知的、精神的、社会的なことと関係します。

 

ルミナさんは、これまでの枠を超えた「新しい視点」への可能性について書いています。

 

「新しい視点」は、自分で見つけるかもしれないし、誰かから知らされるかもしれないし、本を読んで見つけるかもしれない。

 

何れにせよ、自分の思い込みや先入観に意識を向けたら良いのでしょう。

そこから、新しい視点へのヒントが出てくるかもしれません。

 また、仲間とのコミュニケーションも積極的にしていくのも良いかもしれません。

 

 

満ちる前のチェックポイント

上弦の月の時は、一新された新月が満ちる前の中間地点、チェックポイントです。

できれば、新月に願いごとをして願いが満ちていく途中で、自分の内面が新月の頃と比べて、どのように変化したか、チェックしてみましょう。

 

願いごとのリストの中のいくつかが叶っているかもしれません。

願いが叶う途上での困難に出会っているかもしれません。

現実化して行く過程では、自分の中の恐怖や不安や思い込みが出てくるかもしれません。

嫌なことやネガティブな感情などは紙に書いて破って捨ててしまいましょう。

もちろん、天使や大天使ミカエルに取り除いてくれるように頼んでもOK

 

自分の中に、あるいは外に、変化が見られたら、素直に受け入れましょう。

 

私も受け入れることが苦手のようで、なかなか全てを素直に受け入れるのは難しいです。

 

こんな時は、アファメーション! 心の中でつぶやくだけでOK

「私は、良きことを全て素直に受け入れます。喜んで受け入れ、感謝します。」

 

練習ですよね。何事も。ちなみに悪い事や低いエネルギーはシャットアウトです。

 

ちなみに、私の新月の願い事は、成就されてきている途上という感じ。

その中でも「過去のことを手放す」という願いごとがいくつかありましたが、それはもう終わったことと思える。もうどうでも良いというか、そんなことよりも、やりたいことで忙しい!

もう嫌なことを考えるのはやめたんです。嫌なことや嫌な感情が出てきたら、すぐに大天使ミカエルにすぐに取り除いてくださいと頼んでしまう。

そんな感じです。

 

今日、実は、夜空に上弦の月を見ました。とてもきれいでした。新鮮でした。

それで、その月と似ている写真をセレクトしてこの記事の最初に載せました。

宇宙に思いを寄せると、魂が喜ぶような気がします。

 

この水瓶座 上弦の月と、気の合う仲間で過ごして、新しい視点に気づけたら、最高の気分になれそう。

 

新月の願いごとをしている人もしていない人も、新しい視点に気づけますように。

 

おわりに

11月8日 水瓶座の上弦の月には「新しい視点」が得られる可能性大

月に興味がある人も無い人も、上弦の月が出ていたら、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

追記

こちらも参考にしてください

『ソウルクリエイタールミナ 天空からのソウルメッセージ』

ameblo.jp

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.