nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

良いものを感謝して、受け取ります

「良いものを感謝して、受け取ります。」とは、私が私自身に対して行うアファメーションの言葉だ。

「私は、良いものを感謝して、受け取ります。」というように、「私は」を付けて行った方が良いかもしれない。

 

私は、受け取り上手な方ではない。それゆえ、この言葉を最近、使うようにしている。

アファメーションは、声に出して言ってもいい。私は、恥ずかしいのもあって、小声で言うか、心の中で言っている。

言葉は偉大だ。言霊というではないか。言葉の力を信じよう。

言葉は始まりだ。思考は言葉だ。言葉として表現した方が現実になりやすいというではないか。

 

受け取るということ。受け取ることは、女性性のエネルギーに関連する。女性は受容する。受容して赤ちゃんを授かる。

 

私は、受け取るのが下手だ。素直に喜べないところがある。

受け取るより前に、受け取るためのスペースも足りてないかもしれない。

でも、私は受け取りたい。良いものを感謝して、受け取りたい。

そのためには、手放そう。過去を。

愛と良いこと以外はすっかり手放してしまおう。

「天使よ、助けてください。私は過去のこと、つらかったことを手放し、委ねます。」

こう言っただけで、天使は助けてくれる。いつでも、何度でも頼むよ。

 

受け取り下手な私は、このアファメーションを使い続けて、少しずつ気がついてきた。

どうして、受け取り下手なのか。

私は与えるのが好きなのだ。きっと。受け取るより、与えたい。

でも、気がついた。

受け取るのも、受け入れることも重要だ。

自分が受け入れることで、もっと多くの人に与えることができる。

自分が受け入れることで、エネルギーが動き出す。

そんなことが少しずつ分かってきた。

 

自己受容は、ピンク。ピンクは赤に光が入った色。赤は根のチャクラ、グラウンディングの色。

私たちがお母さんのお腹の中にいた頃は、世界がピンク色に見えたのではないか?

そんな風にふと思った。本当はどうかわからない。

でも、その頃の自分を想像してみようよ。

お母さんのお腹にいた頃を。お母さんのお腹の中で育まれていた自分を。

暖かな水に包まれて、安心していたに違いない。

みんな、そんな風に生きていけたらいいなと思う。愛に包まれて。

自分を受け入れることは、他人を受け入れること。

自分を愛することは、他人を愛すること。

自分を愛したら、ハートが開いて、幸せになるよ。きっと。

自分を愛せたら、世界にも平和が広がる。

私はそんなことを信じたい。

f:id:natureangel:20160907144247j:plain

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.