nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

自然派ママとホメオパシーの話

話題のトイアンナさんのブログ記事を読んでみた。そして、私は自然派ママではなかったことが判明した。

 

toianna.hatenablog.com

 

私は世間知らずか

ハイパーニュータイプの子供に育てられた現在の私は、基本的に他人のことを気にするタイプではない。 

実は、話題のブログ記事より、自分の記事をよく読んでいる。

でも、pha(いつもphiさんと書きたい衝動に駆られる)さんとか、えいちゃーさんの話題の記事を読んでみて、おもしろかったので、話題の記事も読んでみようかなという気持ちになってきた。

でも、ブログ書くの楽しくなってきて、自分の記事を書きたいので、気をつけないと、他人の記事をスルーしてしまう傾向にある。

 

トイアンナさんの記事を読んで驚いた。なぜなら、ホメオパシーに関連して「やけどは火につっこむ」系の話があることを知らなかったからだ。私は世間知らずなのか。

 

自然派ママ失格

私は自分と家族のセルフケアにホメオパシー薬を使っている。十年くらい。

でも、そのやり方、全く知らなかった...。

しかも、自然大好きなのに、そのリストの中の言葉、全く気にして無かった...。

そして、私は「自然派ママ」では無いことが判明した。そこにも居場所無い...。

 私は「無自然派ママ」なのか?

 

 ホメオパシーの原理で検証

「やけどは火の中につっこめば良い」という意見。ひどい話だと思ったけど、洗濯ものを干していて「うむっ?」と思った。エネルギー的には間違っていなくはない。

 

*スピリチュアルメモ:考えごとは手足を動かしながらの方がバランスの良い考え方ができるらしい。

 

ホメオパシーの基本原理は「類似の法則」。つまり、病気の症状を発症させるものが薬となる。健康な人に投与すると病気になるけど、その症状を発症している人に与えると良くなるっていう。うるしを触ったらブツブツ出るけど、そのブツブツにうるしのエネルギー投与したら良くなるっていう。「同種のものが同種を治す」という原理。

 

エネルギー的に考えると、「火」でやけどしたから、同種の「火」で治療できるって。わかんなくも無いけど。

だけどさ、普通に考えて、皮膚が壊れてるんだから、そこに火近づけたら、もっと壊れるだろうよ。あんたら、錬金術師なのかい?

 

そうだな~、エネルギーだけで考えると間違ってるとは言えないけど、物理法則を無視したらダメかな。三次元で生きてる人は。

(うわさ:人間は悟りを開いて超人間になったら、傷さえも自分で治すことができるらしい。)

ホメオパシーはエネルギーの話ではあるけれど、あくまでも繊細な領域のエネルギーの話だと思うから。物質的な領域は、もっと粗い世界というか。

 

とにかく、私は自然派ママではないらしい。

 

 今日の空

f:id:natureangel:20160911103538j:plain

Copyright © nature-angel,all rights reserved.