nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

ブログ書くの楽しくなってきた

7月からブログを書きはじめて2か月弱くらいになる。

文章書く、練習練習!と思って書き続けてきたけど、やっぱり、文章書き続けていると慣れてきたような気がする。

そして、ブログ書くのが楽しくなってきた。

頭の中がブログのようになってきた。このブログの口調で何やらずっと話しまくっているような、そんなことになっている。おかしくなったか?

 

自分でも、この変化を驚いている。

やってみなきゃ、わかんないもんだ。

 

そして、私のハートはオープンした、かもしれない。

(スピリチュアルメモ:ハートがオープンする前、ハートの辺りが痛く感じる人もいるらしい。)

最近の私は、自分で思っていることを包み隠さずに書けるようになってきた。私の心、丸出し...。

いいんだ。神は何でも知っている。アカシックレコードだって全部記録するんだ。私が私のブログに記録したって問題ないんだよ。

 

そんな感じで、記事を書きながら、他のブログやら何やら見てると、紫原明子さんがブログのことを言っていた。ブログは自助セラピーに近いって。シンクロしたよ。

 

www.e-aidem.com

 

「ブログを書く」ことは自分を助けてくれるし、その記事を読んだ他の人も助けてあげることができるかもしれないんですよね。

「女性が働くこと」には1つの答えが存在しない――紫原明子さんのシフトチェンジ《後編》 - はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」

 

そうだよ!その通りなんだよ!

自分のこと書くの怖かったけど、思い切ってやってみて良かったよ!

小心者の私は、ペンネームでも恐る恐るだった。どんだけ怖がりなんだ。

 

自分のためになって、ついでに他の人のためになるなんて最高だと思うよ。

 

久々に楽しい気持ちになってきた。ついでに眠くなってきた。

 

ブログよ、ありがとう!

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.