nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

コミュニティというものに少し興味わいてきた

コミニティへの興味わいてきた

phaさんのブログの記事を読んで、少し、コミュニティということについて、興味がわいてきた。この記事じゃないけど、いくつか他の記事読んで。どの記事かわからなくなってしまった...。

 

pha.hateblo.jp

 ギークハウスのこと、今まで知らなかったし、シェアハウスもあまり考えたこと無かったけど、気の合う友達と近くに住んでいたら、もっと楽しいかなと単純に思った。

 

他人と一緒に住んだりすること

私は、若い頃は独りで過ごすのが怖かったけど、今は独りで一日過ごしていても、時間が足りないと思うくらい何かに熱中して過ごしていられる。

 

私は今、三人家族で上手くやっていて、お互いを理解して、楽しく過ごせているので、人間関係に不満は無い。でも、いま友達に会えたらなと思った。近くに住んでいたら、すぐ会えるのになぁと最近思うようになった。家族に言ったことは無いが、友達と一緒に住むのもありかなと思うようになった。

そういう気持ちになれたのは、自分の健康が回復したのもあるし、ブログを始めた影響もあるかもしれない。

phaさんが他のニートの人と一緒に住んだり遊んだり、えいちゃーさんが友達とゲーム考えたり作ってたり、楽しそう!と思った。

 

eicear.hatenablog.com

 

他人同士でも気が合えば、一緒に住んで楽しく過ごせるかも、と想像できるようになった。

最近、元気出てきて、心も平和になって、ブログを読むことで、気の合う人との交流から得られる楽しさを思い出せるようになったのかもしれない。

 

コミュニティについて

今まで全く考えたこと無かったけど、phaさんが他のニート助けて、そういう助け合いの輪が広がって行ったらいいのに、みたいなこと書いていて「ほぅ」と思った。そういう考え方もできるのかと。人とのつながり。

意外だった。ニート同士であかの他人でお金そんなに無くても送金したり。

うちは、子供が障がいあっても超特殊でほとんど理解されることも無いし、同じ境遇の気の合う人たちも見つけるのかなり困難。だから、今は本当に親しい人じゃないとその話題さえ出さない。当然、障がいの分類上、お役所サービスはほぼ全滅。

 

それで、結局、障がいとかニートとか越えた所で、人として、他人とのつながりの良いとこを味わうのもいいかもしれないな、って今は思えるようになって。気の合う人間同士のつながりやコミュニティ。いいかもしんないって思えるようになって。家族も良いけど、友達とも一緒にもっと楽しく過ごしたい。

 

コミュニティ作れるかはわかんないけど、一つの選択肢として考えてもいいかな、と思った。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.