nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

人生に行き詰まりを感じたら自分の思い込みや枠について考えてみる

生きていると、いろいろなことで悩んだり、ネガティブな感情を持ったり、大変なことがたくさん出てきます。その上で、なかなか問題が解決しなかったり、ストレスなどで病気になったり、ということもあります。そんな時、行き詰まりを感じた時に、あるいは生きづらさを感じた時に、「自分の思い込み」や「自分の作っている枠」について考えてみませんか?

 

[目次]

 

自分の思い込みについて考える

自分の思い込みについて考えたことがありますか?

人にはそれぞれ個人的な見方や意見というものがありますね。他の人とは違う意見になったりします。それは、どうしてなのか、考えたことがありますか?

それぞれの人が育っていく中で、育った環境もそれぞれ異なります。もちろん、親も違いますし、時代の背景なども違います。同じ親だとしても、親も人間なので、対する人間が違えば、対する態度も当然異なってきます。

そんな中で、人は自分の内側にいろいろな外側の要素に影響され、知らないうちに何かを取り入れているということがあるのです。

まずは、自分の内側で思うことや感じることについて、意識的になってみましょう。

 

思い込みや枠に対する気づき

自分の内側で思うことや感じることについて意識できるようになると、いろいろなことが疑わしく思えてきます。よく考えてみると、親がよく言っていたことだなぁ、とか、誰かに何かされた後から、そう思うようになったとか、少しずつ、どこまでが自分でどこまでが周りにいた人の意見なのか、「わからない」感覚が出て来ます。

大人になってみると、気づけば自分の思考に枠が出来上がっていることもあるのです。何か大きなショックが与えられない限り、その枠(思い込み)を壊すことには困難が伴うでしょう。でも、そのような人生の外側からの働き掛けに頼らなくても、自分で意識することによって、自分の思い込みや枠に働きかけることができるのです。意識することによって気づきがやって来るのです。

 

その過程は少しづつ進んでいくもので、簡単ではないかもしれません。でも、本当に自分らしく自分でいるためには、避けられないものではないかと思います。少しずつ取り組んでいくことで、必ず本当の自分に気づいて、本当の自分になれるはずです。

 

思い込みや枠を外すエクササイズ

次のようなステップに従って行ってみて下さい。これらは自分で考えたり、思ったりすることなので、いつでもどこでも行えます。どこからでも構いません。自分のやりやすい内容から始めてください。ときどきでも良いので、少しずつやっていきましょう。

  1. 自分の現在の状況を把握する
  2. 育った環境や親の考え方を顧みる
  3. 嫌なことや嫌なタイプの人のことを考えてみる
  4. 自分のトラウマやショックを受けたことを明確にする

 

以下にそれぞれのステップについて説明していきますね。 

1.自分の現在の状況を把握する

自分の生活している空間、地域、国、仕事、業種、担当などにより、その人の生活や行動は限定されます。周囲の人の考えに影響されています。まずは、そのことに気づきましょう。そして、自分と全く違う国、人、環境などについて考えてみましょう。

 

2.育った環境や親の考え方を顧みる

育った環境や親の考え方に影響されない人はいないでしょう。子供の頃の環境、地域、時代、友達関係や親の考え方、叱り方、態度などをよく思い返してみましょう。そして、無意識に親と同じような考え方や行動のパターンをしていないか、注意深く自分を観察してみましょう。

 

3.嫌なことや嫌なタイプの人のことを考えてみる

自分の嫌なことは、どうして嫌なのかを考えてみることです。それは、実は自分で無意識にしていることかもしれないし、ただ単に不得意なのかもしれないし、誰かに何か言われたことが影響しているかもしれません。嫌なタイプの人が、大体いつも同じなら、どうしてなのかを考えてみましょう。それは実は自分が見たくない自分自身のことかもしれません。自分の親と似ている所かもしれません。自分と全く関係ないことなら何も感じないかもしれません。

 

4.自分のトラウマやショックを受けたことを明確にする

過去にあったショックな出来事、トラウマになっていることを明確にし、癒しましょう。思い返してはつらいこと、苦しいことを手放しましょう。高次の存在に「私は手放し、委ねます」と宣言します。必要なら何度でも。そして、その出来事は「今現在、起こってはいない」という事実を受け入れましょう。受け入れる時は、とてもつらく感じるかもしれませんが一時的なものです。今この瞬間を明確に感じられるために、アロマオイルを焚いたり、屋外で散歩するなど、自分なりに工夫してみましょう。

以上のように、段階的に物事を考えて行けば、自分の思い込みや枠を把握しやすいかと思います。

 

自分を受け入れる

「ありのままの自分を受け入れる」ということはそれだけで大きな癒しになります。そのため、それまで蓄積してきた心の傷や痛みを癒すことになり得ます。でも、難しいことでもあります。

前項の1から4で考えたこと、自分の現在、過去、嫌な部分も全て受け入れるように出来る限り努力しましょう。少しずつ、休み休みで構いません。自分のどんな所も、まずは「それでも良い」や「そのままでも良い」と思い、受け入れ、許しましょう。アファメーションとして「自分はそのままでも価値ある存在だ」と何回も心の中でつぶやきましょう。自分を許し、愛することはとても大切です。アファメーションとは不思議なもので、心の中で何回も唱えることで効果があります。

 

最後に

普段、自分で考えることや行動を意識的に把握することによって、気づきが少しずつやってきます。それは、まるで目の前にあるいくつもの薄いベールが一枚ずつはがされていくようです。その過程には大変なこともあるかもしれません。でも、乗り越えて行くことで、得るものはそれ以上の価値があると思うのです。また、それが自然な流れなのではないかと思うのです。

ぜひ、少しでも良いので自分の思うことに意識を向けてみてほしいなと思います。

 

f:id:natureangel:20160913152701j:plain

Copyright © nature-angel,all rights reserved.