nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

感情をクリアにするいろいろな方法のおすすめ

今回は、セルフケアの一環として、感情をクリアにしていくということをご紹介したいと思います。激しい感情を持つことはとてもつらいことです。ネガティブな感情についても同様です。自分の感情を変えることは簡単なことではありませんが、いろいろな方法を組み合わせることによって、感情を楽にしていくことが可能です。ここでは、私の試した方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

ポジティブ思考

感情の問題に向かう時に、とても助けになるのが、思考の力です。思考の力が強くなっていくと、思考の力で、感情に振り回されにくくなるということがあります。さらに、自分の状態を冷静に観察(俯瞰)できるようになっていきます。大切なことなので、以下、要点を書いておきますね。

  • ポジティブな考え方を身に着ける(練習する)
  • 自分の感情を観察する態度を育てる(俯瞰する)

 

気をつけたいこと

感情のクリアランスは、簡単なようで簡単ではありません。なぜなら、感情は次々と現れるからです。でも、やる価値はあると思います。また、とても地道な作業です。こんなことを言うと、やる気を削いでしまうかも知れません。でも、やればやるほど効果はあると思います。

感情と正面から向き合うことは、なかなか骨の折れる作業です。本当に折れそうになるかもしれません。だから、感情と本気で向き合う前に、ポジティブな考え方を身に着けることをおすすめします。もともと、ネガティブ思考の人にとっては、大変な作業になるかもしれませんが、練習して自分なりにコツをつかめば、後は楽になると思います。思考も習慣のようなものです。

 

感情のクリアランスのやり方はいろいろありますが、始める前に、できるだけ自分で自分の感情を意識的に観察するようにしましょう。自分の感情を意識できることは重要です。感情に振り回されずに対処できるようになり、理性をはたらかせることができるようになります。

 

感情のクリアランスに役立つ方法

私の知っている感情のクリアランスに非常に役立つ方法を以下に示しました。どれも簡単にできるのでおすすめです。

  1. 瞑想
  2. フラワーエッセンスを使う
  3. ホ・オポノポノ
  4. セドナメソッド
  5. 天使に助けてくれるようお願いする

 

1.瞑想

瞑想はいろいろ考えられますが、基本は、30分程度で良いので楽な姿勢で目をつぶり、余計なことは考えないようにして、ただ静かにしているということです。瞑想中は余計なことを考えないようにしても、頭の中にいろいろなことが浮かんできます。でも、それをそのままにして、リラックスした状態で過ごします。できれば毎日時間を取って続けるのがおすすめです。

 

2.フラワーエッセンス

フラワーエッセンスは使うだけで良いので簡単です。フラワーエッセンスを選ぶ時、「自分の感情とはどのようなものなのか」ということをよく考えるようになるので、自分の感情を把握しやすくなるのも都合がいいです。ネガティブな心の状態から対応するエッセンスを選びます。いろいろな使い方ができるので、ぜひ、試してみてほしいと思います。

 

3.ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノは今では有名ですね。「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」を唱えるだけで良いので簡単です。言葉を使う他にも、特定の食べ物を食べることでクリアにできることもあるので、余裕があれば食べ物を利用する方法も試してほしいと思います。

 

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

 

4.セドナメソッド

セドナメソッドは自分に問いかける方法です。以下の問いを続けます。⑤の質問で「今」と言えた時が感情の解放となるのです。これも非常にシンプルな方法なのでおすすめしたいです。

 

①「今、何を感じていますか?」(はい/いいえ)

→②「その感情を認めることはできますか?」(はい/いいえ)

→③「その感情を手放せますか?」(はい/いいえ)

→④「手放しますか?」(はい/いいえ)

→⑤「いつ?」(今/それ以外の答えも可)

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド(P45より)

 

 

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

 

 

 

 

 5.天使にお願いする

これは、そのまま、ただお願いするということです。「大天使ラファエル(天使)よ、この感情を手放し、委ねます。助けて下さい。癒してください。」と心の中でつぶやきます。言葉は、あまり細かいことは気にせず、自分の言葉で良いのです。

 

 最後に

激しい感情やネガティブな感情を感じている時はとても大変です。でも、いつしか平和な気持ちでいられる自分を思い、希望を持って、感情のクリアランスを続けてほしいと思います。続かないとしても、時々、思いついた時にするとか、神社に行った時にお祈りするのも軽い瞑想になります。少しでも、自分の感情に意識的になることがとても大切なことです。そうして過ごしているうちに変わっていることもあるかもしれません。少しずつで良いので、ぜひ、どれか試してみてくださいね。

Copyright © nature-angel,all rights reserved.