nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

7つの惑星の実際の様子とスピリチュアルな知識のまとめ

(2017.9.01更新)

 この記事は「Planets-7つの惑星に属する性質を感じてみる」をよりわかりやすい説明にして更新したものです。

 

7つの惑星

nature-angelです。

 

ここでは、太陽系の7つの惑星の実際の様子とスピリチュアルな知識をまとめました。

 

7つの惑星と色については「7つの惑星と色の不思議」をよりわかりやすくしたこの記事を参考にしてください。

www.nature-angel.com

 

 

 

 

7つの惑星とは

 

7つの惑星とは、以下の地球を除いた太陽系の惑星のことです。

 

  • 太陽 Sun
  • 月 Moon
  • 水星 Mercury
  • 金星 Venus
  • 火星 Mars
  • 木星 Jupitar
  • 土星 Saturn

 

では、7つの惑星について、実際の様子とスピリチュアルな知識をご紹介します。

 

惑星のことを思い浮かべながら、想像してみてください。

 

 

太陽

 

太陽

 

実際の様子

 

太陽は、太陽系の中心となる恒星です。

  • 直径は139万キロメートル(地球の直径の109倍)
  • 表面温度 約5500℃

 

中心部では核融合反応が起きていて、膨大なエネルギーが生み出されています。

表面ではフレアと呼ばれる激しい爆発が起きています。

あらゆる波長の電磁波を宇宙空間に放出しています。

 

 

スピリチュアルな太陽

 

  • 男性性のエネルギーが強い
  • 輝くもの
  • 陰陽の陽、光、表面意識と関連する
  • 太陽を表す色は「白」あるいは「金色」
  • 太陽に対応する人間の臓器は「心臓」
  • 体温の自動調整を支配する
  • 小麦粉
  • 金(ゴールド)

 

太陽は、地球に住む私たちにとって欠かせない存在。

私たちは、太陽からの熱や光がなければ、生きていけません。

心臓も身体になくてはならない存在です。

 

 

 

月

 

実際の様子

 

月は地球をまわる唯一の衛星です。

  • 直径:約3476キロメートル(大きさは地球の約四分の一)
  • 地球との距離:38万4400キロメートル
  • 地球に対して、いつも同じ面を見せてまわっている
  • 表面には無数のクレーター
  • 岩と砂ばかりでまるで砂漠
  • 大気が無い
  • 温度差が恐ろしく大きい(昼間は最高120℃、夜は最低ー170℃)

 

 

スピリチュアルな月

 

  • 女性性のエネルギーが強い
  • 陰陽の陰、受容、潜在意識と関連する
  • 月を表す色は「紫」あるいは「銀色」
  • 月に対応する臓器は「脳」あるいは「生殖器官」
  • 身体の発汗を促し、冷却機能を司る
  • 体液を支配する

 

月は、魂と関わり、前世の記憶庫と呼ばれます。

 

 

水星

 

実際の様子

 

水星は太陽の一番近くをまわる惑星です。

  • 直径:4880キロメートル(地球の約五分の二)
  • 表面にはたくさんのクレーターが存在
  • 表面温度は最高400℃、最低ー160℃
  • 太陽のまわりを2回まわる間に、3回自転(素早い動き)

 

 

スピリチュアルな水星

 

  • 中性、陰と陽の均衡、素早さ、メッセンジャー、思考、論理性と関連する
  • 水星を表す色は「黄色」
  • 水星に対応する臓器は「肺」
  • 脳と身体のを結ぶ神経系(信号でメッセージを送る部分)を支配する
  • きび
  • 水銀

 

水星は、知性や言語、コミュニケーションと関連します。

黄色も、知識や知性と関連します。

 

水星は、メッセンジャー、つまり情報伝達のあらゆることに関連します。

実際の様子と同様、素早さと関連します。

 

 

金星

 

金星

実際の様子

 

金星は、水星と同様に、地球の内側にある太陽に近い惑星です。

地球から見ると、太陽、月の次に明るく輝いています。

  • 直径は1万2104キロメートル(大きさは地球とほぼ同じ)
  • 表面は厚い雲におおわれており、温度は480℃
  • 内部の構造は核の上にマントル(地球とよく似ている)

 

 

スピリチュアルな金星

 

  • 愛、美、調和、バランス、価値、つながることに関連する
  • 金星を表す色は「緑色」あるいは「ピンク」
  • 金星に対応する臓器は「腎臓」
  • 身体機能のバランスを支配する
  • カラス麦

 

金星は「価値あるものとつながる」ことに関連します。

人と人とのつながり、芸術鑑賞などもその領域です。

 

 

火星

 

火星

 

実際の様子

 

火星は地球のすぐ外側をまわっています。

地球からは赤褐色に見えます。

 

  • 直径は6794キロメートル(大きさは地球の約半分)
  • 薄い大気におおわれている
  • 表面には渓谷や川の跡、巨大な火山が存在
  • 自転軸の傾きは地球とよく似ており、四季がある

 

 

スピリチュアルな火星

 

  • 活動的なエネルギーを持つ
  • 行動を促すもの
  • 集中、攻撃、自己主張と関連する
  • 火星を表す色は「赤」
  • 火星に対応する臓器は「胆嚢」
  • 血中のヘモグロビンを支配する
  • 筋肉組織と弾力性を司る
  • 大麦

 

赤はエネルギーや怒りなどを表す色で、火星もこれらの性質を表します。

 

火星は、胆嚢の胆汁に関連します。

 

 

 

木星

 

木星

 

実際の様子

 

木星は美しい縞模様を持つ、太陽系の中で一番大きい惑星です。

  • 衛星の数は63個
  • 直径の大きさは14万2984キロメートル
  • 大半がガスで出来たガス惑星
  • 惑星の中で一番早く自転している

 

 

スピリチュアルな木星

 

  • 拡張、成長、自由、霊性に関連する
  • 木星を表す色は「橙色」
  • 木星に対応する臓器は「肝臓」
  • 身体の解毒を支配する
  • 免疫系、特に白血球と関連する
  • ライ麦
  • 錫(スズ)

 

 木星は、より大きな世界とつながり、成長するためのエネルギーを持ちます。

 

 

土星

 

土星

 

実際の様子

 

土星は美しく大きな輪のある惑星です。

 

  • 直径の大きさは12万536キロメートル
  • 木星の次に大きなガス惑星
  • 土星の大気の様子は木星とよく似ている
  • 50個の衛星を持つ

 

 

スピリチュアルな土星

 

  • 制限、構造、責任、権威的人物、法と関連する
  • 土星を表す色は「青」
  • 土星に対応する臓器は「脾臓」
  • 身体の構造と形、組織の構築と関連する
  • 骨と骨格系を支配する
  • 血液を作る造血を支配する
  • とうもろこし

 

青色も土星も「権威」に関連します。

 

 

まとめ

 

以下に、曜日と惑星、それに対応する臓器・色・穀物・金属を示します。

(これらは以前学んだルドルフ・シュタイナーの人智学に基づいています)

 

  • 日曜日:太陽;心臓、白、小麦粉、金
  • 月曜日:月;脳、紫、米、銀
  • 火曜日:火星;胆嚢、赤、大麦、鉄
  • 水曜日:水星;肺、黄色、きび、水銀
  • 木曜日:木星;肝臓、橙色、ライ麦、錫
  • 金曜日:金星;腎臓、緑色、カラス麦、銅
  • 土曜日:土星;脾臓、青、とうもろこし、鉛

 

曜日や惑星に対する色や食べ物を意識して使うと、惑星に対する意識が強まります。

 

 

おわりに

 

宇宙に行くのは難しいけど、宇宙や惑星を想像するのはいつでもできます。

 ぜひ、スピリチュアルな知識を取り入れてみてくださいね。

 

 

 参考

志村隆編(2006)『ニューワイド学研の図鑑 宇宙』学習研究社

占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで

メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.