nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

植物 FLOWER ― 花

植物は、人間や動物と違って、激しい感情を持ちません。また、大地に根を張り、同じ場所にとどまります。特に樹木は、長い寿命を持ち、高い視点から、ずっと同じ場所を見守ります。人間よりも、長く、高い視点で物事を見ているのです。

このようなことから、樹木に接することは、ヒーリング効果があり、穏やかな気持ちを取り戻すのに役立つと言われています。

 

植物は、光合成を行い、二酸化炭素から、自身の個体を作ります。光合成をしている間は、人間とは逆に、酸素を放出します。

話は少し変わりますが、先日、鉄分の補給をどうしたら良いのか、インターネットで調べていたら、興味深い記事がありました。人間のヘモグロビンと植物のクロロフィルは、構造がとてもよく似ており、Fe(鉄)の部分がMg(マグネシウム)になっている、というものです。もし、興味があれば、インターネットで検索してみて下さい。

 

f:id:natureangel:20160801122627j:plain

植物には、いろいろな種類があり、葉や幹、花や種の形状の種類もとても豊富です。

また、葉の色はたいてい緑色ですが、花の色は多彩です。

 

f:id:natureangel:20160801122658j:plain

花の部分には、おしべとめしべがあって、花粉が受粉して、種子を作ります。

花の部分は、非常に美しく、私たちは花を愛でて観賞します。

ここで、少し考えてみます。私たちは、花の何を見ているのでしょうか?

花の形、色、香り。

でも、それだけでは、無いでしょう。

時間の経過につれて、花は枯れてしまいます。

限りある花の命。命の尊さ。命の輝き。

切り花の、短命な、花の美しさ、見事さ。

美しく咲いている花と、花が枯れ散った後の姿のギャップ。

花のドラマが見られます。素晴らしいです。

そんな花のドラマを、私たちは無意識に、見て、感じているのだろうと思います。

 

花は、植物は、切っても、死んでも(枯れても)、人間や動物とは違って、叫ぶわけでも暴れるわけでもありません。血を流すわけでもありません。でも、花は、植物は、私たちと同じ生命をもった生き物であることを忘れないでほしいです。

 

植物が人間や動物とすごく違うところと言えば、再生能力が非常に高いところです。雑草を見ればわかりますが、抜いても抜いても次々と新しい葉が生えてきます。その恩恵に預かり、私たちは、植物からさまざまな栄養を摂取できています。

 

素晴らしい命と生。植物や昆虫、動物や人間。

そして、生命体としての地球。

地球は、実は、まるで一人の人間のように、意思があり、寿命があるといわれます。

その上で過ごしている私たちは、死んだら、土へ還ります。「私たちの身体は、地球の大地に吸収されて、身体に属するあらゆるエネルギーが地球に影響を及ぼすのだ」とする説があります。せめて私が死ぬまでに、生まれたばかりの赤ちゃんのような、自然な状態になれたらいいな。

 

 

 

 

 

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.