nature-angel’s diary

オラクルカードリーディング、メッセージをお届けします

オーラソーマの話2

B26 エーテルレスキュ― / ハンプティ・ダンプティ (オレンジ  / オレンジ)

ショックボトル、レスキューボトルと呼ばれています。

人間は、大きなショックを受けた時、真のオーラが身体の左側へ移動すると言われています。そして、このボトルの使用方法の通りに、ボトルの中身を身体に塗っていけば、移動したオーラは元に戻るというのです。

 

私の場合は、塗った時に感じたのは、最初に、心地良いということ、そして、安堵感。

「助かった!」と思いました。

 

ボトルの中身は、オイルとハーブ水、つまり、水と油で二層に分かれているということです。また、オーラソーマで特徴的なのは、このボトルの中身は、ハーブと色はもちろん、さらには、クリスタルのエネルギーが含まれるということです。つまり、このボトルの中身を身体につけるということは、ハーブ療法、アロマテラピー、エネルギー療法(ホメオパシー、フラワーエッセンス、色彩療法、宝石療法)が施されるということです。

 

最初のボトルを使ってから、その後は、いろいろなボトルを使ってみました。

少し前までお休みしていましたが、現在はオーラソーマの使用を再開したところです。選び方は簡単です。好きな色を選びます。(一応、4本のボトルを選ぶということが基本になっていますが、インターネット上で出来ますので、試してみて下さい。)

 

いろいろなボトルを使ってみての感想は、私の場合ですが、結構、つらかったです。

いろいろな感情が出てきたり、過去のつらい出来事を次々と思い出したり...。

何事もタイミングがあるのだと思います。私は、自分の過去(過去生を含めて)と向き合う必要があったのでしょう。それまで、自分の中に閉じ込めていたいろいろな感情を開放する必要があったのだと思います。私は、心身ともに、溜め込みやすい性質です。もう、それ以上は無理だったのでしょう。自然な流れだと思います。

 

オーラソーマのイクイリブリアム・ボトルを使用してみての感想は、人それぞれだと思います。見ているだけでも、もちろん、良いのですが、身体に塗ってみると、また違う印象になることもあるでしょう。

 

私がイクイリブリアム・ボトルを使用するときは、ポマンダーとクイントエッセンスも使用します。物理的な身体の外側の部分に作用し、保護されるそうです。

 

私にとって、イクイリブリアム・ボトル、ポマンダー、クイントエッセンスの使用感は不思議です。何とも言葉では上手く表せません。ただ、言えることは、感じることは、「悪くない」ということです。

 

  

 

 

クイントエッセンス 25ml エルモリヤQ01

クイントエッセンス 25ml エルモリヤQ01

 

 

 

 

  

Copyright © nature-angel,all rights reserved.