nature-angel’s diary

自然のリズムで自分と毎日を大切に過ごす生活

前世ってなんだろう?!

前世って、あるような~、ないような~。

はっきり言って、私には何のことか、よくわかりません。

でも、なぜか、前世のことを聞いて、ほっとしたというか、腑に落ちたことってあるんですよね~。そういうこと、ありますか~?

 

私にとっては、忘れもしない2011年(この時も大きな転機だったと思う)。

 

“アカシックレコードを読んでもらう”、というセッションを受けてみた時のこと。

この時、なぜか、急に受けたくなって、そのセッションの空席も一つだけで、何とか行ける距離だったんです。

 

アカシックレコードって、スピリチュアルな、精神世界についての本などでよく出てくる言葉なんですけど、過去のことが事細かに記録されている場所らしい。

場所って言っても物理的な実際にある土地や場所じゃなくて精神世界の...。

 

とにかく、アカシックレコードを読んでもらう、っていうことは、前世を見てもらう、っていうことです。ざっくり言うと。

 

それで、言われたことは~!!

何と~!!!

 

「あなたは、ずいぶん古い時代に生きていましたね。」

 

「どれくらい古いかというと、現在とは全く違う時代...。三万年くらい前かな。」

 

三万年って!!!

 

「あなたは、巫女みたいなこと(時代が古すぎて今とは違いすぎて何をやっていたのか断言できないけど)をやっていたんだけど...。」

 

何をやっとったんだ???

 

「(途中略)自分のしたことは神に身を仕える者として許されないことだ、と勝手に勘違いして、神様に背を向けてしまった...。」

 

えっ!!!

 

「そのため、あなたは、現在、何をやっても上手くいかないでしょう。」

 

そんな~~~TT でも、心当たりある...。

 

途中略してしまいましたけど、言われたことは、何故か自分の中ですごく腑に落ちたというか、”あの時のあの感情はこの前世の出来事と似ている関係あるのかも”、と思ったし、そう思っただけで、何故か自分の内側でその出来事を消化できたような感覚があって。楽になったような...。

 

不思議ですね。

 

それで、この後はどういう話になったかというと。

 

私「どうすれば、いいですか~?」

 

先生「勘違いしちゃった~。ごめんなさーい。くらいに軽く、神様に(自分にも)言って、誤りを正せばそれでいいんですよ~。もともと、神様が怒っているわけではないし、自分で勝手に勘違いしただけなんですから。」

 

「早ければ、3年くらいで事情が変わって来るでしょう。」

 

 

それから、5年が経ち、現在。たぶんすごく変わったと思うけど、一言では説明できない。

でも、確かに、前世に起きた(と言われた)事と似た事態は克服されたと思う。

 

不思議だ。前世なのか...。

 

Copyright © nature-angel,all rights reserved.