nature-angel’s diary

月のリズムで過ごしながら、オラクルなメッセージをお届けします

1月20日 蠍座 下弦の月の過ごし方

 

f:id:natureangel:20161120093022j:plain

 

nature-angelです。

 

下弦の月は、満月と新月の中間地点、

満月で受け取ったのものを手放し、新月へ向かいます。

 

 

1月20日 07:13 蠍座 下弦の月の過ごし方

 

 

 

蠍座について

 

  • ルーラー惑星:火星、冥王星
  • 二区分:女性性のエネルギー
  • 三区分:固定宮
  • 四元素:水

 

蠍座のイメージは、”地底湖”、あるいは、”氷”です。

蠍座のルーラーである火星は、深い情動的な関係性を求める蠍座の一面を表します。

冥王星は、死と再生に関連します。

 

 

おすすめの過ごし方

 

  • 一人静かに過ごす
  • お風呂の湯船に浸かり、ゆっくり過ごす
  • 精神の休養を促す
  • 静かな自然を感じられる場所

 

蠍座は、水、女性性のエネルギーを持っています。

水、女性性のエネルギーは、無意識、右脳、直観を表します。

瞑想や祈りにも向いていそうですね。

でも、そこまでやらなくても、一人で静かに過ごす時間を作りましょう。

友達と騒ぐのが好きな人も、時には、そんな時間も必要です。

一人で過ごすのは、寂しいと思う人もいるかもしれませんが、

気の合わない人と一緒に過ごす方が孤独感が増すというもの。

自分自身と仲良くしましょう。

だって、他人のとの仲は、結局、自分自身との仲の鏡写しなのですから。

 

水の元素を持つ蠍座は、水の癒しを求めます。

お風呂でゆっくり湯船に浸かり、疲れを取りましょう。

キャンドルを置いて、薄暗くしても良さそうです。

蠍座の象徴である”地底湖”の気分を味わえそうですね。

 

蠍座は、激しい情動のイメージがありますが、死と再生、変容のサインでもあります。

”死と再生”とは、身体的なものに限らず、思考や過去世、エネルギーの変容も含まれます。

もちろん、精神的なことにも関わりますので、精神的な休養を取るように努めましょう。特に、左脳を休めるのが良いかもしれません。

 

何もしないのも良し、お料理や手仕事(瞑想的なので)をするのも良し、芸術に触れたり、映画を観たりするのも、左脳を休め、右脳を活性化するので良いでしょう。

 

精神の素晴らしい癒しは、自然の中にあるので、自然を感じられる場所に行くのもおすすめ。

植物に触れるのも良いですし、を部屋に飾るだけでも癒しはやって来ます。

植物や花は、水の要素が強いので、水の癒しを求める蠍座に合いそうです。

 

今、冬で外の空気がきれいなので、外の空気を吸う、ちょっとだけ外に出て、夜空を見るのも良いでしょう。

 

 

蠍座のボトル~オーラソーマ B078 クラウンレスキュー / 移行のボトル

 

色についてのお話をしたいので、オーラソーマの蠍座のボトルを載せておきますね。

 

 

このボトルの色は、蠍座のイメージにぴったりです。

 

”死と再生”、”変容”に関する色は、紫(ヴァイオレット)です。

下層のディープマゼンタも、混沌とした変化の状態を表しているようです。

オーラソーマでは、ディープマゼンタは、全ての色を含む色。

そして、未知の世界、宇宙、無限の可能性を感じさせます。

 

紫は、青と赤の混合色。

青は、男性性のエネルギー、赤は、女性性のエネルギー。

これらが一つになるということは、

男性性のエネルギーと女性性のエネルギーが統一される、つまり、バランス。

二つの全く異なる色から、一つの色への変化、変容、癒し。

蠍の毒も薬になり得る。

 

B078 クラウンレスキューは、その名の通り、霊性を癒します。

又の名を”ディヴァインレスキュー(神のレスキュー)」と呼びます。

このボトルは、オーラソーマ の創始者 ヴィッキー・ウォールさんが亡くなった直後に生まれたボトルであり、旅立ったヴィッキーさんはじめ周囲の人たちの助けになったようです。

人間にとって、”死”は最大の難関でもあり、大きな変容のとき。

でも、”死”はものごとの終わり、新たなスタートのときでもあります。

スタートの前には、癒しが必要。

紫のエネルギー。紫は、奉仕の色でもあります。

人は、他人の役に立った時、本当の喜びを見出すという不思議さ。

与える時に、愛を受け取る。

手放しと受容。

そして、エネルギーは循環する。

 

蠍座は、魂の深いところでのコミュニケーションを求めます。

自分の本当にやりたいこと、会いたい人。

深いところの自分がOKサインを出すのなら、そういう人と会うのも良さそうですね。

落ち着いた雰囲気での、話をしなくても通じ合うような魂のつながりを感じてみる。

静かに、耳を澄まして、魂の声を聞いてみる...。

 

 

大天使ジェレミエル

 

大天使ジェレミエルの名には、”神の慈悲”という意味が込められています。

エレミエルともいわれます。

ジェレミエルは、蠍座と関係していて、死と変容に関する大天使で、人生の大きな転換期にも助けてくれます。

もちろん、人生の小さな見直しにも。

今回の蠍座 下弦の月では、次の新月へ向けて、自分の人生について見直す良い機会かもしれませんね。

 

ジェレミエルに関する色は深い紫なので、

紫色の光に包まれるイメージングをする癒しの瞑想もおすすめ。

ジェレミエルに関するクリスタルは、アメジストなので、

アメジストに触れたりするのもおすすめです。

 

人生の行き詰まり、自分の使命に迷った時は、ぜひ、ジェレミエルを呼んで下さいね。

 

 

では、良い下弦の月を!

 

 

キーワード

死と再生

変容

バランス

癒し

人生の見直し

無意識、右脳、直観

お風呂

植物・花

アメジスト

Copyright © nature-angel,all rights reserved.